○龍ケ崎市災害廃棄物処理計画策定委員会設置規程

平成30年4月27日

訓令第13号

(設置)

第1条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第2条の3第1項に規定する非常災害により生じた廃棄物の適正な処理を効果的に進めるための計画(以下「災害廃棄物処理計画」という。)を策定するに当たり必要な事項を検討するため,龍ケ崎市災害廃棄物処理計画策定委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事項)

第2条 委員会は,次に掲げる事項を所掌する。

(1) 災害廃棄物処理計画の策定に関すること。

(2) その他災害廃棄物処理計画の策定に必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は,委員長,副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は,環境対策課長をもって充てる。

3 副委員長は,危機管理課長をもって充てる。

4 委員は,次に掲げる者をもって充てる。

(1) 財政課長

(2) 企画課長

(3) 社会福祉課長

(4) スポーツ都市推進課長

(5) 下水道課長

(6) 教育総務課長

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は,委員会を代表し,会務を総理する。

2 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるとき,又は委員長が欠けたときは,その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は,委員長が必要に応じて招集し,委員長が議長となる。

2 委員長は,必要に応じて委員以外の者を会議に出席させ,説明又は意見を聴くことができる。

(ワーキングチーム)

第6条 委員会の会議に付すべき事項の調整並びに委員長からの命を受けた専門的な事項の調査及び研究を行うため,委員会にワーキングチームを置くことができる。

2 ワーキングチームは,チームリーダー及びチーム員をもって組織する。

3 チームリーダーは環境対策課長補佐をもって充て,チーム員は別表に掲げる職にある者のうちから委員長が指名する。

4 ワーキングチームの会議は,チームリーダーが招集し,主宰する。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は,産業経済部環境対策課において処理する。

(委任)

第8条 この規程に定めるもののほか,委員会の運営に関し必要な事項は,委員長が別に定める。

付 則

この訓令は,公布の日から施行する。

別表(第6条関係)

危機管理課長補佐 財政課長補佐 企画課長補佐 社会福祉課長補佐 スポーツ都市推進課長補佐 下水道課長補佐 教育総務課長補佐

龍ケ崎市災害廃棄物処理計画策定委員会設置規程

平成30年4月27日 訓令第13号

(平成30年4月27日施行)