○龍ケ崎市特定健康診査等実施条例の特例に関する条例施行規則

令和2年3月25日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は,龍ケ崎市特定健康診査等実施条例の特例に関する条例(令和2年龍ケ崎市条例第1号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(健診の項目)

第2条 健診の実施項目は,次に定めるとおりとする。

(1) 特定健康診査及び健康診査 問診,身体計測,血圧測定,尿検査及び血液検査

(2) 子宮頸がん検診 問診及び頸部細胞診検査

(3) 乳がん検診 問診及び乳房レントゲン撮影2方向

(4) 胃がん検診 問診,胃部レントゲン撮影及びリスク検査

(5) 大腸がん検診 問診及び便潜血反応検査

(6) 肝炎ウイルス検診 血液検査

(無料クーポン券等の交付)

第3条 市長は,次の各号に掲げる検診の条例第2条に規定する対象者に当該各号に定めるクーポン券を交付するものとする。

(1) 子宮頸がん検診 子宮頸がん検診無料クーポン券(様式第1号)

(2) 乳がん検診 乳がん検診無料クーポン券(様式第2号)

(3) 胃がん検診 胃がん検診無料クーポン券(様式第3号)

(4) 大腸がん検診 大腸がん検診無料クーポン券(様式第4号)

2 市長は,前項第1号及び第2号の対象者に対して,前項の無料クーポン券に併せて検診手帳を交付するものとする。

(受診方法)

第4条 子宮頸がん検診,乳がん検診,胃がん検診及び大腸がん検診の受診希望者は,前条の無料クーポン券を,当該検診を受ける際に実施機関(龍ケ崎市特定健康診査等実施条例(平成14年龍ケ崎市条例第45号。以下「実施条例」という。)第2条第1項に規定する健診を実施する機関をいう。以下同じ。)に提出するものとする。

2 実施機関は,前項の無料クーポン券を受理したときは,その内容を審査し,適正と認めたときは,子宮頸がん検診票(様式第5号),乳がん検診問診票兼検診結果報告書(様式第6号。以下「乳がん検診問診票等」という。)又は大腸がん検診問診票(様式第7号)を受診希望者に交付するものとする。

3 実施機関は,肝炎ウイルス検診について,受診希望の申出があったときは,受診要件を確認し,肝炎ウイルス検診票(様式第8号)を交付するものとする。

4 受診希望者は,前2項の規定により交付された子宮頸がん検診票,乳がん検診問診票等,大腸がん検診問診票又は肝炎ウイルス検診票に必要事項を記載の上,実施機関に提出し,検診を受けるものとする。

(結果の通知)

第5条 実施機関は,検査を実施した後,次の各号に掲げる検査区分ごとに当該各号に定める結果連名簿を市長に提出するものとする。

(1) 子宮頸がん検診 子宮頸がん検診結果連名簿(様式第9号)

(2) 乳がん検診 乳がん検診結果連名簿(様式第10号)

(3) 胃がん検診 胃がん検診結果連名簿(様式第11号)及び胃がんリスク検診(ABC検診)結果連名簿(様式第12号)

(4) 大腸がん検診 大腸がん検診結果連名簿(様式第13号)

(5) 肝炎ウイルス検診 肝炎ウイルス検診結果連名簿(様式第14号)

2 実施機関は,前項に規定する書類を提出する際には,それぞれの受診者について,前項第1号及び第3号から第5号までにあっては検診結果通知書(様式第15号)を,同項第2号にあっては乳がん検診結果通知書(様式第16号)を作成し,添付するものとする。

3 市長は,前項の書類の提出を受けたときは,受診者に対して,当該検診結果通知書を交付するものとする。

(啓発)

第6条 市長は,健診の円滑な実施を図るため,対象者への通知及び広報並びに医療機関等の協力により,がんや生活習慣病に対する正しい知識の習得及び受診の促進の啓発を図るものとする。

(記録の整備)

第7条 市長は,子宮頸がん検診,乳がん検診,胃がん検診,大腸がん検診及び肝炎ウイルス検診を実施したときは,子宮頸がん・乳がん・胃がん・大腸がん・肝炎ウイルス検診受診者台帳(様式第17号)を整備し,精密検査等への受診勧奨のための指導を実施するものとする。

(検診費用の返還)

第8条 市長は,条例第2条に規定する子宮頸がん検診及び乳がん検診の受診者が,当該検診に要した費用の全部又は一部を実施条例第2条第1項第2号に規定する医療機関健診を実施する機関に支払った場合は,これを返還するものとする。

2 前項の場合において,受診者は,子宮頸がん・乳がん検診自己負担金返還請求書兼振込依頼書(様式第18号)に当該検診に係る領収書及び検査結果を確認できる書類を添えて,市長に請求するものとする。

3 市長は,前項の規定による請求を受けた場合は,その内容を審査し,子宮頸がん・乳がん検診自己負担金返還・不返還決定通知書(様式第19号)により当該請求者に通知するとともに,当該請求に係る返還を決定したときは,速やかに返還を行うものとする。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この規則は,令和2年4月1日から施行する。

(この規則の失効)

2 この規則は,令和3年3月31日限り,その効力を失う。

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市特定健康診査等実施条例の特例に関する条例施行規則

令和2年3月25日 規則第14号

(令和2年4月1日施行)