○龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う事業者等への経済支援事業実施要綱

令和2年4月15日

告示第112号

(目的)

第1条 この要綱は,新型コロナウイルス感染症(新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に規定する新型コロナウイルス感染症をいう。以下同じ。)の感染拡大に伴い,市内の事業者等(以下「事業者等」という。)の経済的な影響を緩和するための経済支援措置を講じ,もって新型コロナウイルス感染症の感染拡大の収束後を含めた事業者等の継続的な経済活動の維持に資することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この要綱に基づき実施する事業(以下「本事業」という。)の実施主体は,市とする。ただし,本事業の全部又は一部について,適切な事業運営を行うことが可能であると市長が認める場合は,事業者,団体等に委託して実施することができる。

(事業内容)

第3条 本事業の内容は,次に掲げるとおりとする。

(1) 市内飲食店等の行う宅配サービス又はテイクアウトサービスへの支援及び補助金の交付に関すること。

(2) 外出自粛等の影響により,減収その他経営状況が悪化している事業者等に対し,その経済活動の休止等を防ぐため,クラウドファンディングを活用した支援活動を行う団体又は個人に対する支援及び補助金の交付に関すること。

(3) 新型コロナウイルス感染症に係る新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条第5項の規定による緊急事態解除宣言後の市内における消費活動の活性化を推進するためのキャンペーンの実施等及び当該キャンペーンと連動した事業者,団体等の取組に対する補助金の交付に関すること。

(4) 新型コロナウイルス感染症の影響により中止等となったイベントの新たな形態での実施(茨城県が定める新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するためのガイドラインに沿い,かつ,市内の経済活動の活性化に資するものに限る。)又は当該実施を前条ただし書の規定により委託した場合の事業者,団体等への交付金の交付に関すること。

(5) その他市長が第1条の目的の達成に必要と認めること。

(市職員の協力)

第4条 市職員は,第1条の目的を達成するため,積極的に協力するよう努めなければならない。

(補則)

第5条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(令和2年5月8日告示第121号)

この告示は,公布の日から施行し,令和2年4月17日以降に行う支援活動について適用する。

付 則(令和2年5月20日告示第132号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(令和2年7月3日告示第149号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(令和2年12月18日告示第215号)

この告示は,公布の日から施行する。

龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う事業者等への経済支援事業実施要綱

令和2年4月15日 告示第112号

(令和2年12月18日施行)

体系情報
第11類 産業経済/第1章 商工・観光
沿革情報
令和2年4月15日 告示第112号
令和2年5月8日 告示第121号
令和2年5月20日 告示第132号
令和2年7月3日 告示第149号
令和2年12月18日 告示第215号