○龍ケ崎市議会委員会運営交付金に関する要綱

令和2年5月20日

議会告示第1号

(趣旨)

第1条 この要綱は,各委員会の円滑な運営を図るため,龍ケ崎市議会委員会運営交付金(以下「委員会運営交付金」という)を支給することについて,必要な事項を定めるものとする。

(委員会運営交付金の額)

第2条 委員会運営交付金は,予算の範囲内において算定した額とする。

(委員会運営交付金交付の対象)

第3条 委員会運営交付金は,各委員会に交付し,議員には交付しない。

(委員会運営交付金の使途)

第4条 委員会運営交付金は,委員会活動の目的を達成するための使途に充てるものとし,支出事項については別に定める。

(委員会運営交付金の決算)

第5条 委員会運営交付金の交付を受けた各委員会の委員長は,当該年度が終了したときに,交付を受けた委員会運営交付金に係る決算報告書(別記様式)を作成し,議長に報告するものとする。

2 前項の規定にかかわらず,特別な事情がある場合において,当該年度の収支が確定したと認めるときは,年度途中であっても,委員長は決算報告書の作成及び報告を行うことができるものとする。

(委員会運営交付金の返還)

第6条 交付に係る会計年度が終了した場合,又は前条第2項の場合において,委員会運営交付金に剰余金が生じたときは,これを速やかに返還しなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか,委員会運営交付金について必要な事項は,正副委員長会議において協議するものとする。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

画像

龍ケ崎市議会委員会運営交付金に関する要綱

令和2年5月20日 議会告示第1号

(令和2年5月20日施行)