○龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症緊急対策学生応援給付金支給要綱

令和2年6月15日

告示第137号

(趣旨)

第1条 この要綱は,新型コロナウイルス感染症(新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)附則第1条の2第1項に規定する新型コロナウイルス感染症をいう。)の影響によるアルバイト収入の減少等により,経済的に困窮している学生の生活を支援するため,龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症緊急対策学生応援給付金(以下「給付金」という。)を支給することについて,龍ケ崎市補助金等交付規則(平成15年龍ケ崎市規則第17号。以下「規則」という。)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(支給対象者)

第2条 給付金の支給の対象となる者(以下「支給対象者」という。)は,国の行う学生支援緊急給付金給付事業(令和2年5月19日閣議決定)により「学びの継続」のための学生支援緊急給付金(以下「国給付金」という。)の支給を受けた者のうち,給付金の支給の申請を行う時点において,本市の住民基本台帳に記録されている者とする。

(支給額)

第3条 給付金の支給額は,支給対象者1人当たり10万円とする。

(支給の申請)

第4条 給付金の支給を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,令和3年3月31日までに,龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症緊急対策学生応援給付金支給申請書兼請求書(様式第1号)に,次に掲げる書類を添付して市長に提出しなければならない。

(1) 国給付金の振込が確認できる通帳の写し

(2) 申請者の本人確認書類の写し

(支給の決定)

第5条 市長は,前条の規定による給付金の支給の申請があったときは,その内容を審査し,給付金の支給の可否を決定し,龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症緊急対策学生応援給付金支給(不支給)決定通知書(様式第2号)により,当該申請者に通知するものとする。

(実績報告に関する特例)

第6条 規則第12条の規定にかかわらず,給付金の支給に係る実績報告は,省略するものとする。

(支給決定の取消し及び返還)

第7条 市長は,第5条の規定により給付金の支給の決定を受けた者が次の各号のいずれかに該当する場合は,給付金の支給の決定を取り消し,既に支給した給付金があるときは,その返還を求めることができる。

(1) 偽りその他不正の手段により給付金の支給決定を受けたとき。

(2) 国給付金の支給が取り消されたとき。

(3) この要綱又はこの要綱に基づく市長の指示に違反したとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか,給付金を支給することが不適当と認める事実があったとき。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は,令和3年3月31日限り,その効力を失う。

(失効後の経過措置)

3 この告示の失効の日以前に給付金の支給の決定を受けた者に係る第7条の規定は,同日後もなおその効力を有する。

画像

画像

龍ケ崎市新型コロナウイルス感染症緊急対策学生応援給付金支給要綱

令和2年6月15日 告示第137号

(令和2年6月15日施行)