○龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付要綱

令和2年9月15日

告示第187号

(趣旨)

第1条 この要綱は,新型コロナウイルス感染症(新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)附則第1条の2第1項に規定する新型コロナウイルス感染症をいう。以下同じ。)の影響により,龍ケ崎市立小学校及び中学校(以下「学校」という。)が令和2年度に実施を予定していた修学旅行等を中止し,又は延期した場合に要する経費に対し,予算の範囲内において龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金(以下「補助金」という。)を交付することについて,龍ケ崎市補助金等交付規則(平成15年龍ケ崎市規則第17号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 修学旅行等 学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する教育課程に基づき,学校が令和2年度に実施を予定していた修学旅行,校外学習,遠足等の行事であって,交通費,宿泊費等の経費を当該行事に参加する児童又は生徒の保護者が負担するものをいう。

(2) 旅行業者等 旅行業法(昭和27年法律第239号)に規定する旅行業者及び旅行業者代理業者並びに修学旅行等において利用する予定であった宿泊施設,交通機関等をいう。

(3) キャンセル料 修学旅行等の中止又は延期に伴う取消料として,契約に基づき旅行業者等から請求を受ける経費をいう。

(補助の対象者)

第3条 補助金の交付を受けることができる者は,修学旅行等の中止又は延期により,当該修学旅行等に係る契約の契約責任者として,旅行業者等から当該修学旅行等に係るキャンセル料の請求を受ける学校の学校長とする。

(補助対象経費)

第4条 補助の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は,新型コロナウイルス感染症の影響による修学旅行等の中止又は延期に伴うキャンセル料とする。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は,補助対象経費の合計額を限度とする。

(補助金の交付申請及び決定)

第6条 補助金の交付を受けようとする学校の学校長(以下「申請者」という。)は,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付申請書(様式第1号)に,次に掲げる書類を添えて,別に定める期限までに市長に提出しなければならない。

(1) 新型コロナウイルス感染症の影響により中止又は延期になった修学旅行等に係る契約書の写しその他の補助対象経費の内容を確認することができる資料

(2) 補助対象経費に係る見積書又は請求書の写し

2 市長は,前項の規定による申請を受けたときは,速やかにその内容を審査し,適当と認めるときは,補助金の交付を決定し,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

3 市長は,前項の規定により補助金の交付を決定する場合において,必要があると認めるときは,当該決定に条件を付することができる。

4 市長は,第2項の規定による審査の結果,補助金の交付を不適当と認めるときは,理由を付してその旨を申請者に通知するものとする。

(変更の申請及び決定)

第7条 前条の規定による補助金の交付の決定を受けた者(以下「交付決定者」という。)が申請内容を変更しようとするときは,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金変更交付申請書(様式第3号)に必要書類を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の規定による変更の申請を受けた場合は,その内容を審査し,当該変更を決定したときは,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金変更交付決定通知書(様式第4号)により,交付決定者に通知するものとする。

(概算払)

第8条 市長は,補助事業の円滑な遂行のために必要と認めるときは,補助事業の完了前に,適当と認める範囲において,概算払により補助金を交付することができる。

2 交付決定者は,概算払により補助金の交付を受けようとするときは,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金概算払請求書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(実績報告)

第9条 交付決定者は,補助対象経費の支払が完了したときは,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金実績報告書(様式第6号)に補助対象経費に係る領収書の写しその他の支払の内容が確認できる資料を添え,市長に提出しなければならない。この場合において,前条の規定により概算払を受けた交付決定者は,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金概算払精算書(様式第7号)を併せて提出しなければならない。

(補助金の額の確定)

第10条 市長は,前条の規定による報告を受けたときは,その内容を審査の上,交付すべき補助金の額を確定し,龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付額確定通知書(様式第8号)により交付決定者に通知するものとする。

(補助金の請求)

第11条 交付決定者は,前条の規定による補助金の交付額の確定の通知を受けたときは,速やかに龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付請求書(様式第9号)を市長に提出するものとする。

(交付決定の取消し)

第12条 市長は,交付決定者が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,補助金の交付の決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) 補助金を他の用途に使用したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか,この要綱の規定並びに補助金の交付決定の内容及びこれに付した条件に違反し,又は従わなかったとき。

(補助金の返還)

第13条 市長は,前条の規定により補助金の交付決定を取り消した場合において,当該取消しに係る部分について既に補助金が交付されているときは,期限を定めてその返還を命ずるものとする。

(補則)

第14条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(この告示の失効)

2 この告示は,令和3年3月31日限り,その効力を失う。

(失効後の経過措置)

3 この告示の失効の日以前に補助金の交付の決定を受けた者に係る第13条の規定は,同日後もなおその効力を有する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市修学旅行等の中止に伴うキャンセル料補助金交付要綱

令和2年9月15日 告示第187号

(令和2年9月15日施行)