○西都市営住宅団地集会施設の設置及び管理に関する条例

平成3年3月28日

西都市条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法」という。)第244条の2第1項の規定に基づき、西都市営住宅団地集会施設の設置及び管理について必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 西都市営住宅の入居者等が、相互の親睦を図り、共同の福祉を増進するため集会施設を設置する。

(名称及び所在地)

第3条 西都市営住宅団地集会施設(以下「集会施設」という。)の名称及び所在地は、次のとおりとする。

名称

所在地

妻東団地集会所

西都市中妻1丁目41番地

稚児ケ池団地集会所

西都市大字三宅4213番地

国分団地集会所

西都市大字三宅3240番地

(一部改正〔平成4年条例13号・6年32号・13年30号〕)

(利用者の範囲)

第4条 集会施設の利用者の範囲は、当該集会施設を設置した市営住宅団地の入居者とする。ただし、市長が、特に利用を認めたときは、この限りでない。

(一部改正〔平成17年条例28号〕)

(開館時間)

第5条 集会施設の開館時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、市長が必要と認める場合は、それぞれの集会施設の実情に応じて開館時間を変更することができる。

(全部改正〔平成17年条例28号〕)

(利用許可)

第6条 集会施設を利用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(追加〔平成17年条例28号〕)

(利用の制限)

第7条 市長は、次の各号のいずれかに該当する者の利用を禁止し、又は退場させることができる。

(1) 他人に危害を及ぼし、又は他人の迷惑になるおそれがある物品若しくは動物の類を携帯する者

(2) 秩序又は風紀を乱すおそれがあると認められる者

(3) 前2号に掲げるもののほか、管理上支障があると認められる者

(追加〔平成17年条例28号〕)

(管理)

第8条 集会施設の管理は、法第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって市が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせるものとする。

(追加〔平成17年条例28号〕)

(指定管理者の指定)

第9条 指定管理者の指定を受けようとするものは、集会施設の管理に係る事業計画書を市長に提出し、指定の申請を行わなければならない。

2 市長は、前項の申請を受けて次の各号に掲げる事項について審査し、指定管理者の指定をするものとする。

(1) 市営住宅団地の入居者等の平等利用が確保されること。

(2) 事業計画書の内容が、集会施設の効用を最大限に発揮するとともに管理経費の縮減が図られるものであること。

(3) 事業計画書に沿った管理を安定して行う物的能力及び人的能力を有していること。

(追加〔平成17年条例28号〕)

(指定管理者の業務)

第10条 指定管理者は、次に掲げる業務を行う。

(1) 集会施設の施設及び設備の維持管理

(2) 第6条に規定する利用の許可に関する業務

(3) 第7条に規定する利用の制限に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか、集会施設の管理上、市長が必要と認める業務

(追加〔平成17年条例28号〕)

(秘密保持義務)

第11条 指定管理者及び指定管理者の行う業務に従事している者(以下「従事者」という。)は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)の趣旨に基づき、個人情報の適正な管理のために必要な措置を講ずるとともに、集会施設の管理に関し知り得た秘密を漏らし、又は不当な目的に利用してはならない。指定管理者の期間が満了し、若しくは指定を取り消され、又は従事者の職務を退いた後においても、同様とする。

(追加〔平成17年条例28号〕、一部改正〔令和4年条例24号〕)

(委任)

第12条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

(一部改正〔平成17年条例28号〕)

この条例は、平成3年4月1日から施行する。

(平成4年3月26日条例第13号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

(平成6年12月26日条例第32号)

この条例は、公布の日から施行し、中央第三及び中央第三北土地区画整理事業施行区域に係る土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による換地処分の公告のあった日の翌日から適用する。

(平成13年9月27日条例第30号)

この条例は、平成13年12月1日から施行する。

(平成17年12月22日条例第28号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際現に地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号)による改正前の地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき管理を委託している銀鏡地区集会施設、西都市営住宅団地集会施設、西都市老人福祉センター、西都市山村憩いの家及び西都市地域福祉センターについては、平成18年9月1日(その日前に地方自治法の一部を改正する法律による改正後の地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき当該施設の管理に係る指定をした場合には、当該指定の日)までの間は、なお従前の例による。

(令和4年12月19日条例第24号抄)

(施行期日)

1 この条例は、令和5年4月1日から施行する。

西都市営住宅団地集会施設の設置及び管理に関する条例

平成3年3月28日 条例第1号

(令和5年4月1日施行)