○西都市山開きイベント事業等補助金交付要綱

平成19年3月30日

西都市告示第82号

(趣旨)

第1条 この要綱は、自然派観光客の誘引を図るため、市内の烏帽子岳等の山開きイベント事業及び登山道整備事業を行う団体等に対し、予算の範囲内で補助金を交付することについて、西都市補助金等の交付に関する規則(昭和42年西都市規則第8号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(一部改正〔平成22年告示7号・30年2号〕)

(補助事業)

第2条 補助金の交付の対象となる事業(以下「補助事業」という。)は、市内に存する団体等が行う市内の烏帽子岳等の山開きイベント事業及び登山道整備事業とする。

(一部改正〔平成22年告示7号・30年2号〕)

第3条 削除

(削除〔平成22年告示7号〕)

(補助対象経費)

第4条 補助の対象となる経費は、補助事業に要する経費とする。

2 前項の規定にかかわらず、長期的に補助事業を行う団体等の収益事業に寄与する物品の購入等に係る経費は、補助の対象としないものとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、この限りでない。

(一部改正〔平成22年告示7号・30年2号〕)

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、25万円を限度として市長が定める額とする。

(交付方法)

第6条 補助金は、概算払により交付する。

(実績報告)

第7条 規則第14条第1項の規定による報告は、事業の完了した日から起算して30日を経過した日又は補助金の交付決定のあった年度の翌年度の4月20日のいずれか早い期日までに、補助事業実績報告書に事業実績書及び収支決算書を添えてするものとする。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、補助金の交付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

(平成22年1月15日告示第7号)

この告示は、公表の日から施行する。

(平成30年1月22日告示第2号)

この告示は、公表の日から施行し、改正後の西都市山開きイベント事業等補助金交付要綱の規定は、平成29年度以後の予算に係る補助金について適用する。

西都市山開きイベント事業等補助金交付要綱

平成19年3月30日 告示第82号

(平成30年1月22日施行)

体系情報
第13編
沿革情報
平成19年3月30日 告示第82号
平成22年1月15日 告示第7号
平成30年1月22日 告示第2号