○坂井市龍翔博物館条例施行規則

平成18年3月20日

教育委員会規則第53号

(趣旨)

第1条 この規則は、坂井市龍翔博物館条例(平成18年坂井市条例第170号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(入館料の支払等)

第2条 条例第6条の規定による入館料は、団体にあっては現金又は振込等により、個人にあっては入館券又は年間入館券を購入して、入館料を納付するものとする。

2 前項の場合において、団体にあっては領収書を発行し、個人にあっては入館券に領収印を押して交付するものとする。

(入館料の減免)

第3条 条例第7条の規定により入館料を減免することができる場合は、別表に定めるとおりとする。

2 前項の規定により入館料の減免を受けようとする者は、坂井市龍翔博物館入館料減免申請書(様式第1号)を提出し、坂井市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の承認を受けなければならない。ただし、教育委員会がその必要がないと認めるときは、この限りでない。

3 教育委員会は、前項の申請に対し減免を承認したときは、坂井市龍翔博物館入館料減免承認書(様式第2号)を交付する。

4 減額後の入館料に10円未満の端数が生じたときは、これを切り上げる。

(入館料の返還)

第4条 既納の入館料は、返還しない。ただし、教育委員会が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部に還付することができる。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前のみくに龍翔館の管理運営に関する条例施行規則(昭和56年三国町教育委員会規則第3号)の規定によりなされた処分、手続、その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

(平成28年1月21日教委規則第13号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の公布の日以後においては、この規則の施行の日前においても、同日以後の施設の利用について、この規則による改正後の坂井市みくに龍翔館条例施行規則の規定の例により使用料を減免することができる。

(令和5年2月21日教委規則第1号)

この規則は、令和5年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

区分

減免割合

① 市又は教育委員会が主催又は共催する行事等で入館する場合

免除

② 教職員が小中学校及び高等学校の児童又は生徒の引率として入館する場合

免除

③ 旅行社等が団体で入館する場合の引率者又はその下見で入館する場合

免除

④ 市又は教育委員会が後援又は協賛する行事等で入館する場合

50%

⑤ 教育委員会が公益上特に必要であると認めた場合

50%以下

画像

画像

坂井市龍翔博物館条例施行規則

平成18年3月20日 教育委員会規則第53号

(令和5年4月1日施行)

体系情報
第12編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成18年3月20日 教育委員会規則第53号
平成28年1月21日 教育委員会規則第13号
令和5年2月21日 教育委員会規則第1号