○坂井市ONOメモリアル条例

平成18年3月20日

条例第173号

(趣旨)

第1条 この条例は、小野忠弘画伯の住居兼アトリエの保存とその活用を図るとともに、市民の美術に関する知識の向上と美術文化の創造に寄与するため、ONOメモリアルの管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称及び位置)

第2条 ONOメモリアルの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

ONOメモリアル

坂井市三国町緑ケ丘三丁目6番13号

(事業)

第3条 ONOメモリアルは、次の事業を行う。

(1) ONOメモリアルの公開及び維持管理に関すること。

(2) ONOメモリアルを活用した小野芸術に関する資料の展示及び情報提供に関すること。

(3) 現代美術等に関する研究、発表等のために必要な場所の提供

(4) 前3号に掲げるもののほか、ONOメモリアルの使用の目的にふさわしい業務

(入館料及び使用料)

第4条 ONOメモリアルの入館料及び使用料は、徴収しないものとする。

(使用の許可)

第5条 ONOメモリアルを使用する者は、坂井市教育委員会の許可を受けなければならない。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の前日までに、合併前の三国町ONOメモリアルの管理運営に関する条例(平成17年三国町条例第15号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

坂井市ONOメモリアル条例

平成18年3月20日 条例第173号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第12編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成18年3月20日 条例第173号