○坂井市地域美化協力金交付要綱

平成29年3月23日

告示第18号

(目的)

第1条 この告示は、坂井市まちづくり協議会に関する規則(平成26年坂井市規則第19号)第2条第2号に規定する行政区が主体的に行う地域の美化活動等への取組を推進し、良好な生活環境を持続することを目的として交付する地域美化協力金(以下「協力金」という。)に関し、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象者等)

第2条 協力金の交付の対象となる者(以下「交付対象者」という。)は、行政区とする。

2 協力金交付の対象となる行政区の取組は、次に掲げるものとする。

(1) 行政区のごみ集積場の維持管理に関する取組

(2) 地域の除草及び清掃に関する取組

(3) 前2号に掲げるもののほか、地域美化活動として市長が認める取組

(協力金の額)

第3条 協力金の額は、次の表の左欄に掲げる戸数に応じ、それぞれ同表の右欄に定める額とする。

戸数

協力金の額

20戸以下

5,000円

21戸以上50戸以下

10,000円

51戸以上100戸以下

20,000円

101戸以上150戸以下

30,000円

151戸以上200戸以下

40,000円

201戸以上250戸以下

50,000円

251戸以上

60,000円

2 前項に掲げる戸数は、当該年度の5月1日における行政区内の戸数とする。

(報告書の提出)

第4条 交付対象者は、地域美化協力金報告書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第5条 市長は、前条の報告書により取組の内容を確認した時は、第3条の協力金の額を決定し交付するものとする。

(委任)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

(施行期日)

1 この告示は、平成29年4月1日から施行する。

(失効)

2 この告示は、令和8年3月31日限り、その効力を失う。

(令和元年12月11日告示第256号)

この告示は、公布の日から施行する。

(令和5年3月1日告示第29号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

坂井市地域美化協力金交付要綱

平成29年3月23日 告示第18号

(令和5年3月1日施行)

体系情報
第8編 市民生活/第4章 環境衛生/第2節 環境保全
沿革情報
平成29年3月23日 告示第18号
令和元年12月11日 告示第256号
令和5年3月1日 告示第29号