○坂井市低所得世帯に対する水道料金、下水道使用料及び農業集落排水施設使用料の減免に関する取扱要綱

令和5年12月1日

公営企業告示第2号

(趣旨)

第1条 この告示は、坂井市水道事業給水条例(平成18年坂井市条例第178号)第42条及び坂井市水道事業給水条例施行規程(平成18年坂井市企業管理規程第10号)第24条第1項坂井市下水道条例(平成18年坂井市条例第179号)第26条並びに坂井市農業集落排水条例(平成18年坂井市条例第181号)第7条の規定に基づき、水道料金、下水道使用料及び農業集落排水施設使用料(以下「水道料金等」という。)の改定に伴う低所得世帯に対する減免(以下「減免」という。)の取扱いについて、必要な事項を定めるものとする。

(減免の対象世帯)

第2条 管理者(地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第7条に規定する管理者をいう。)は、別表第1に掲げる減免期間の区分ごとに基準所得の市町村民税均等割が非課税である世帯(同一の世帯に属する者全員が、地方税法(昭和25年法律第226号)の規定による市町村民税均等割が課されていない者又は市町村の条例で定めるところにより当該市町村民税均等割を免除された者のみで構成された世帯をいう。)の水道料金等を減免する。ただし、複数の給水装置がある場合は、生活の主たる給水装置に係るものに限る。

(減免の対象外)

第3条 次の各号のいずれかに該当する場合は、減免の対象外とする。

(1) 市町村民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯であるとき。

(2) 租税条約による免除の適用の届出によって市町村民税均等割が課されていないものが世帯に含まれるとき。

(3) 生活保護法(昭和25年法律第144号)の扶助の適用を受けている世帯であるとき。

(4) 市の水道、下水道又は農業集落排水(以下「水道等」という。)の使用者が、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)による住民登録を市内に有しないとき。

(5) 対象世帯内に水道等の使用者がいないとき。

(6) 申請の水道等使用場所に減免の対象世帯以外の市町村民税均等割が課されている者が居住しているとき。

(7) 申請の水道等使用場所に減免の対象世帯が居住していないとき。

(8) 水道料金等が未納のとき。

(減免の額)

第4条 水道料金等の減免額は、料金改定に伴う基本料金(下水道、農業集落排水においては基本使用料)の増額分とし、別表第2に掲げるとおりとする。

(減免の申請)

第5条 水道料金等の減免を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、坂井市水道料金等減免申請書(兼同意書)(様式第1号)を管理者に提出しなければならない。

2 管理者は、申請の内容について必要があると認めたときは、申請者及びその世帯等についての実態調査、関係機関への照会等を行うことができる。

3 管理者は、第2条に規定する要件を確認するため、必要と認めたときは、申請者に対し同条に規定する要件を証明する書類の提出を求めることができる。

(減免の決定)

第6条 管理者は、前条の規定による申請があったときは、その内容を審査し、その結果を坂井市水道料金等減免決定(却下)通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(減免の期間)

第7条 減免の期間は、申請を行った日の属する月の使用分から始め、減免すべき理由が喪失した日の属する月の使用分で終わる。

(申告義務)

第8条 減免の決定を受けた者は、第2条に規定する要件に該当しなくなったときは、坂井市水道料金等減免事由消滅申告書(様式第3号)により直ちにその旨を管理者に申告しなければならない。

(減免の取消し)

第9条 管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合は、減免を取り消すものとする。

(1) 前条に規定する申告があったとき。

(2) 前条に規定する申告がない場合で、第2条に規定する要件に該当しないことが判明したとき。

(3) 虚偽又は不正な手段により減免の決定を受けたとき。

2 管理者は、前項の規定により減免を取り消したときは、坂井市水道料金等減免取消通知書(様式第4号)により通知するものとする。

(関係帳簿)

第10条 管理者は、水道料金等の減免を決定したときは、坂井市水道料金等減免台帳(様式第5号)を備え、必要な事項を記載するものとする。

第11条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は管理者が別に定める。

(施行期日)

1 この告示は、令和6年4月1日から施行する。

(失効)

2 この告示は、令和9年5月31日限り、その効力を失う。

別表第1(第2条関係)

減免期間

基準所得

令和6年4月使用分から令和6年7月使用分

令和4年分所得

令和6年8月使用分から令和7年7月使用分

令和5年分所得

令和7年8月使用分から令和8年7月使用分

令和6年分所得

令和8年8月使用分から令和9年3月使用分

令和7年分所得

別表第2(第4条関係)

1 水道料金減免額(月額)

(税抜)


令和6年4月使用分から令和7年3月使用分

令和7年4月使用分から令和9年3月使用分

口径

減免額

減免額

13mm

90円

180円

20mm

110円

220円

25mm

120円

240円

30mm

130円

260円

40mm

140円

280円

50mm

190円

380円

75mm

210円

420円

100mm

340円

680円

150mm

340円

680円

2 下水道使用料及び農業集落排水使用料減免額(月額)

(税抜)

令和6年4月使用分から令和7年3月使用分

令和7年4月使用分から令和9年3月使用分

減免額

減免額

110円

220円

画像

画像

画像

画像

画像

坂井市低所得世帯に対する水道料金、下水道使用料及び農業集落排水施設使用料の減免に関する取…

令和5年12月1日 公営企業告示第2号

(令和6年4月1日施行)