○坂戸・鶴ヶ島消防組合職員き章貸与規程

昭和58年10月1日

訓令第2号

(目的)

第1条 この訓令は、坂戸・鶴ヶ島消防組合職員(以下「職員」という。)の坂戸・鶴ヶ島消防組合職員き章(以下「職員き章」という。)の貸与について、必要な事項を定めることを目的とする。

(貸与方法)

第2条 職員に、職員き章を貸与する。

2 職員き章の貸与は、様式第1号の職員き章貸与簿(以下「貸与簿」という。)により消防長が、行うものとする。

(はい用)

第3条 職員き章を貸与された者(以下「被貸与者」という。)は、制服(夏服、外とう及び雨衣を除く。以下同じ。)着用時に必ずはい用しなければならない。

2 職員き章は、制服の左えり部に、その他のときは左えりの見やすい箇所にはい用しなければならない。

(取扱い)

第4条 職員き章は、これを他人に貸与し、又は譲与してはならない。

2 被貸与者は、その身分を失ったときは、直ちに職員き章を返納しなければならない。

(紛失、き損)

第5条 被貸与者は、職員き章を紛失又はき損したときは、遅滞なく様式第2号の再貸与願により申出て貸与を受けなければならない。

2 前項の規定により職員き章の再貸与を受けるときは、当該被貸与者は、実費を弁償しなければならない。

3 消防長は、特別の事情があると認めたときは、前項の弁償を免除することができる。

(様式)

第6条 職員き章の様式は、別表のとおりとする。

(所管)

第7条 職員き章の取扱いに関する事務は、庶務課が行う。

附 則

この訓令は、昭和58年10月1日から施行する。

附 則(昭和60年3月1日訓令第1号)

この訓令は、公布の日から施行する。

別表


うら

金サシメッキ

地 黒消ダム仕上

径 14.5~17.0mm

製品 ネジ止式バッヂ

画像

画像



ネジ止式

画像

画像

坂戸・鶴ヶ島消防組合職員き章貸与規程

昭和58年10月1日 訓令第2号

(昭和60年3月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
昭和58年10月1日 訓令第2号
昭和60年3月1日 訓令第1号