○門田貝塚史跡公園条例

平成16年11月1日

条例第91号

(設置)

第1条 国指定史跡門田貝塚遺跡の保存及び活用を図り、もって市民文化の向上に資するため、史跡公園を設置する。

(名称及び位置)

第2条 史跡公園の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

門田貝塚史跡公園

瀬戸内市邑久町尾張220番地

(行為の許可)

第3条 門田貝塚史跡公園(以下「史跡公園」という。)において次に掲げる行為をしようとする者は、あらかじめ瀬戸内市教育委員会(以下「教育委員会」という。)の許可を受けなければならない。許可に係る事項を変更しようとするときも、同様とする。

(1) 物品の販売又は宣伝活動をすること。

(2) 興行を行うこと。

(3) 競技会、集会、展示会その他これらに類する催しのために、史跡公園の全部又は一部を独占して利用すること。

(4) 業として写真又は映画を撮影すること。

(5) 募金、署名運動その他これらに類する行為をすること。

2 教育委員会は、前項の許可に当たって条件を付することができる。

(利用の制限)

第4条 教育委員会は、次の各号のいずれかに該当する場合は、前条第1項の許可をしないものとする。

(1) その利用が公の秩序又は善良な風俗に反すると認められるとき。

(2) その利用が施設等を破壊するおそれがあると認められるとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、管理上支障があると認められるとき。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の門田貝塚史跡公園設置条例(平成10年邑久町条例第28号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

門田貝塚史跡公園条例

平成16年11月1日 条例第91号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成16年11月1日 条例第91号