○門田貝塚史跡公園条例施行規則

平成16年11月1日

教育委員会規則第34号

(趣旨)

第1条 この規則は、門田貝塚史跡公園条例(平成16年瀬戸内市条例第91号)に基づき、門田貝塚史跡公園(以下「史跡公園」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(管理)

第2条 史跡公園の管理は、瀬戸内市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(遵守事項)

第3条 史跡公園を利用する者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 施設等を損傷し、又は滅失しないこと。

(2) 他に危害又は迷惑を及ばす行為をしないこと。

(3) ごみの持込み及び投げ捨てをしないこと。

(4) 火気の使用、喫煙等をしないこと。

(5) 愛がん動物を史跡公園内に入れたり排せつ物を放置したりしないこと。

(事故の責任)

第4条 教育委員会は、史跡公園内で起こった人身事故等について、施設の管理不備による場合のほかは、一切その責めを負わない。

(その他)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の門田貝塚史跡公園管理運営規則(平成10年邑久町規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

門田貝塚史跡公園条例施行規則

平成16年11月1日 教育委員会規則第34号

(平成16年11月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成16年11月1日 教育委員会規則第34号