○瀬戸内市介護認定審査会規則

平成16年11月1日

規則第98号

(趣旨)

第1条 この規則は、瀬戸内市介護保険条例(平成16年瀬戸内市条例第122号)第3条の規定に基づき、瀬戸内市介護認定審査会(以下「認定審査会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(合議体の数等)

第2条 介護保険法施行令(平成10年政令第412号)第9条第1項に規定する合議体の数は、7以内とする。

2 認定審査会の会長は、合議体を2の班に編成するものとする。

(合議体の委員の定数等)

第3条 合議体を構成する委員の定数は、4人以上6人以下とする。

2 認定審査会の会長は、必要に応じて、同一の班内において合議体の委員を変更することができる。

(要介護認定等の特例)

第4条 40歳以上65歳未満の生活保護の被保護者が生活保護法(昭和25年法律第144号)第15条の2の規定による介護扶助を受けるために、要介護認定等が必要となる場合は、特例として認定審査会が要介護者等の審査及び判定の業務を受託できるものとする。

(庶務)

第5条 認定審査会の庶務は、保健福祉部いきいき長寿課において行う。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、認定審査会の運営に関し必要な事項は、認定審査会が定める。

附 則

この規則は、平成16年11月1日から施行する。

附 則(平成19年3月26日規則第30号)

(施行期日)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年3月28日規則第25号)

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年1月17日規則第1号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

瀬戸内市介護認定審査会規則

平成16年11月1日 規則第98号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 保険・年金/第2節 介護保険
沿革情報
平成16年11月1日 規則第98号
平成19年3月26日 規則第30号
平成20年3月28日 規則第25号
平成26年1月17日 規則第1号