○瀬戸内市学校施設長寿命化計画検討委員会設置要綱

平成28年5月25日

教育委員会告示第8号

(趣旨)

第1条 この告示は、瀬戸内市学校施設長寿命化計画検討委員会の設置、組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 市の所有する学校施設の長寿命化に向けた整備のあり方を中長期的視点に立って検討するため、瀬戸内市学校施設長寿命化計画検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第3条 委員会は、次に掲げる事項について調査及び検討を行うものとする。

(1) 学校施設の現状と今後の整備方針に関すること。

(2) その他学校施設のあり方を検討するために必要な事項に関すること。

(組織)

第4条 委員会の委員は、次に掲げる者で構成することとし、教育委員会が委嘱及び任命する。

(1) 教育次長

(2) 総務学務課長

(3) 契約管財課 1人

(4) 危機管理課 1人

(5) 企画振興課 1人

(6) 財政課 1人

(7) 建築技能職 1人

(8) 教育委員 1人

(9) 学校代表 1人

(委員の任期)

第5条 委員の任期は、計画策定が完了するまでの期間とする。

(運営)

第6条 委員会に委員長を置くこととし、委員長は、教育次長をもって充てる。ただし、委員長に事故があるときは、あらかじめ委員長が指定した者が、職務を代理する。

2 委員会は、委員長が招集し、委員長が会議の議長となる。

3 委員長が必要と認めるときは、委員以外の者に委員会への出席を要請し、その意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、教育委員会総務学務課において処理する。

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、平成28年5月25日から施行する。

瀬戸内市学校施設長寿命化計画検討委員会設置要綱

平成28年5月25日 教育委員会告示第8号

(平成28年5月25日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成28年5月25日 教育委員会告示第8号