○志木市広報しきふれあいコーナー掲載基準

平成27年8月1日

告示第241号

志木市広報しきふれあいコーナー掲載基準(平成17年1月1日施行)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この基準は、志木市広報発行規則(昭和63年志木市規則第33号)第3条第3号の規定に基づき登載する情報掲載欄(以下「ふれあいコーナー」という。)の掲載基準に関し、必要な事項を定めるものとする。

(対象団体等)

第2条 ふれあいコーナーに掲載できるのは、次のいずれかに該当するもの(以下「団体等」という。)とする。

(1) 志木市、朝霞市、和光市及び新座市(以下「4市」という。)の区域内を中心に活動し、規約を定める等その活動基準が明確にされている団体(政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを目的とする団体を除く。)

(2) 学校教育法(昭和22年法律第26号)に定める高等学校、高等専門学校、専修学校及び大学(以下「高等教育機関」という。)

(3) その他市長が特に認める団体

(掲載事項)

第3条 ふれあいコーナーに掲載できる事項は、市民が参加できる催し及びサークル等の会員募集で、次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 政治、宗教及び営業活動を目的としたものでないこと。

(2) 当該事業が公序良俗に反しないこと。

(3) 入会金が3,000円以下であること。

(4) 会費等の額が、月額に換算して3,000円以下であること。

(5) 当該事業の参加に要する経費が3,000円以下であること。

(6) 掲載する事業等が4市の区域内で開催されるものであること。ただし、主に志木市民により構成され、志木市の区域内を中心に活動している団体又は高等教育機関が主催する催事については、この限りでない。

(掲載回数)

第4条 ふれあいコーナーに掲載できる回数は、1団体等につき、1年度内に2回までとする。

(掲載の申請)

第5条 ふれあいコーナーに掲載を希望する団体等は、広報しきふれあいコーナー掲載申請書(別記様式)を、掲載を希望する事業等の開催日又は申込期日(以下「事業日」という。)の属する月(以下「掲載希望月」という。)の2月前の月の末日までに市長に提出するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、事業日が、その日の属する月の9日以前である場合は、前項の申請書を掲載希望月の3月前の月の末日までに提出するものとする。

(掲載の決定)

第6条 市長は、前条の申請書の提出を受けたときは、その内容を審査し、掲載の可否を決定するものとする。

2 前項の規定により掲載の可否を決定したときは、掲載をもって通知に代えるものとする。

(委任)

第7条 この基準に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成27年8月1日から施行する。

画像

志木市広報しきふれあいコーナー掲載基準

平成27年8月1日 告示第241号

(平成27年8月1日施行)