○四国中央市水道局職員被服貸与規程

平成16年4月1日

訓令第36号

(趣旨)

第1条 この訓令は、四国中央市水道局職員(以下「職員」という。)に対する被服の貸与に関して、必要な事項を定めるものとする。

(貸与の対象、期間等)

第2条 被服の貸与を受ける者の範囲並びに貸与品の種類及びその貸与期間は、別表のとおりとする。

2 貸与期間の計算は、月をもってし、貸与の月から起算する。

(規程の準用)

第3条 この訓令に定めるもののほか、職員の被服に関しては、四国中央市職員被服貸与規程(平成16年四国中央市訓令第17号)を準用する。

(施行期日)

1 この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、解散前の銅山川上水道企業団職員被服貸与規則(昭和47年銅山川上水道企業団規則第3号)又は企業団職員被服貸与規程(昭和43年銅山川工業用水道企業団規程第8号)の規定により貸与された被服は、それぞれこの訓令の相当規定により貸与されたものとみなす。

3 前項の規定によりこの訓令の相当規定により貸与されたものとみなされる被服の貸与期間は、別表に規定する貸与期間にかかわらず当分の間、延長するものとする。

別表(第2条関係)

品目

数量

貸与年数

貸与の範囲

夏期事務服

1

2

男性、女性職員

冬期事務服

1

3

男性、女性職員

四国中央市水道局職員被服貸与規程

平成16年4月1日 訓令第36号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章 水道局
沿革情報
平成16年4月1日 訓令第36号