○四国中央市議会全員協議会規程

平成20年10月1日

議会告示第2号

(趣旨)

第1条 この告示は、四国中央市議会会議規則(平成16年四国中央市議会規則第1号)第113条第1項に規定する四国中央市議会全員協議会(以下「協議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(平25議会告示1・一部改正)

(会議の主宰者等)

第2条 協議会の会議(以下「会議」という。)は、議長が主宰する。

2 議長に事故があるとき、又は議長が欠けたときは、副議長が議長の職務を行う。

3 議長は、必要に応じて理事者等の出席を求めることができる。

(会議の傍聴)

第3条 議長の許可を得た者は、会議を傍聴することができる。

(会議の記録)

第4条 議長は、議会事務局職員に会議の概要、出席議員の氏名その他必要な事項を記録させなければならない。

(令3議会告示1・一部改正)

(会議記録の公開)

第5条 前条に規定する記録の公開は、四国中央市情報公開条例(平成16年四国中央市条例第15号)の例による。

(会議記録の保存)

第6条 第4条に規定する記録は、会議のあった年度から起算して4年間これを保存する。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、会議に諮って定める。

この告示は、告示の日から施行する。

(平成25年5月10日議会告示第1号)

この告示は、告示の日から施行する。

(令和3年9月29日議会告示第1号)

(施行期日)

1 この告示は、令和3年10月1日から施行する。

四国中央市議会全員協議会規程

平成20年10月1日 議会告示第2号

(令和3年10月1日施行)

体系情報
第2編 議会・選挙・監査/第1章
沿革情報
平成20年10月1日 議会告示第2号
平成25年5月10日 議会告示第1号
令和3年9月29日 議会告示第1号