○下諏訪町特別福祉年金条例施行規則

昭和48年3月30日

町規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、下諏訪町特別福祉年金条例(昭和48年下諏訪町条例第12号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請の方法)

第2条 条例第5条による申請をしようとする者は、福祉年金支給停止通知書を受領してから1か月以内に下諏訪町特別福祉年金支給申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

(支給決定及び支給決定通知書の交付)

第3条 前条に係る支給決定は、町長がする。

2 年金の支給を決定したときは、町長は、下諏訪町特別福祉年金支給決定通知書(様式第2号)を交付する。

(届出及び申請)

第4条 受給権者は、この年金の受給に関し次の各号のいずれかに該当する事実が発生した場合は、所定の様式により町長に届出又は申請をしなければならない。

(1) 条例第7条により受給権が消滅したとき。 (様式第3号)

(2) 条例第8条により未支給の年金を受けようとする者は未支給年金請求書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

この規則は、昭和48年4月1日から施行する。

(平成19年3月26日)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(平成19年12月26日)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(平成25年3月22日)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(令和3年12月17日)

(施行期日)

1 この規則は、令和4年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前のそれぞれの規則の様式による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像

画像

下諏訪町特別福祉年金条例施行規則

昭和48年3月30日 規則第6号

(令和4年4月1日施行)

体系情報
第8類 社会福祉
沿革情報
昭和48年3月30日 規則第6号
平成19年3月26日 規則第2号
平成19年12月26日 規則第10号
平成25年3月22日 規則第1号
令和3年12月17日 規則第17号