○新宿区非常勤職員の費用弁償の額及び算定方法並びに支給方法に関する規則

昭和31年10月24日

規則第6号

2 前項の規定にかかわらず、職務の性質上これにより難い職にある者の費用弁償の額は、任命権者が、あらかじめ区長と協議して定める。

3 前2項に定めるもののほか、費用弁償の算定方法については、旅費条例の例による。

(昭58規則42・平15規則85・平25規則26・一部改正)

第2条 任命権者は、前条の規定にかかわらず、職務の性質上定額をもつて支給することを適当と認めるときは、別に定めるところにより、その費用を弁償することができる。

(平12規則57・一部改正)

(費用弁償の支給方法)

第3条 費用弁償の支給方法は、旅費条例の例による。

(平25規則26・一部改正)

この規則は、公布の日から施行し、昭和31年9月1日から適用する。

(昭和36年7月28日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和40年4月1日規則第18号)

この規則は、昭和40年4月1日から施行する。

(昭和42年4月12日規則第16号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和42年4月1日から適用する。

(昭和50年3月31日規則第16号)

この規則は、昭和50年4月1日から施行する。

(昭和58年8月30日規則第42号)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和59年4月11日規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

(昭和62年3月31日規則第14号)

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

(平成2年3月31日規則第6号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

(平成5年4月1日規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

(平成11年12月6日規則第104号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(平成12年3月31日規則第57号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(平成15年6月27日規則第85号)

この規則は、平成15年7月1日から施行する。

(平成18年8月29日規則第102号)

この規則は、公布の日から施行し、この規則による改正後の新宿区非常勤職員の費用弁償の額及び算定方法並びに支給方法に関する規則別表の規定は、平成18年4月1日から適用する。

(平成25年3月29日規則第26号)

(施行期日)

1 この規則は、平成25年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則による改正後の新宿区非常勤職員の費用弁償の額及び算定方法並びに支給方法に関する規則の規定は、この規則の施行の日以後に出発する旅行について適用し、同日前に出発した旅行については、なお従前の例による。

新宿区非常勤職員の費用弁償の額及び算定方法並びに支給方法に関する規則

昭和31年10月24日 規則第6号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第1編 区政の運営/第8章 与/第1節 報酬・費用弁償
沿革情報
昭和31年10月24日 規則第6号
昭和36年7月28日 規則第9号
昭和40年4月1日 規則第18号
昭和42年4月12日 規則第16号
昭和50年3月31日 規則第16号
昭和58年8月30日 規則第42号
昭和59年4月11日 規則第18号
昭和62年3月31日 規則第14号
平成2年3月31日 規則第6号
平成5年4月1日 規則第11号
平成11年12月6日 規則第104号
平成12年3月31日 規則第57号
平成15年6月27日 規則第85号
平成18年8月29日 規則第102号
平成25年3月29日 規則第26号