○酒々井町監査委員条例

昭和33年2月1日

条例第2号

(監査委員)

第1条 監査委員に関しては、法律又は政令の定めるものを除くほか、本条例の定めるところによる。

第2条 監査委員は、常に町の事務執行の状況に留意し、必要があるときは臨時に監査しなければならない。

第3条 監査委員は、毎月15日から25日までに町の出納検査を行うものとする。ただし、やむを得ない理由があるときは、この限りでない。

第4条 監査委員は、監査に関する書類を保存し、その任期が満了したときは、直ちにこれを後任者に引き継がなければならない。

第5条 監査の結果の公表は、酒々井町公告式条例の規定による。

附 則

この条例は、昭和33年2月1日から施行する。

附 則(昭和51年条例第20号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年条例第6号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成22年条例第1号)

この条例は、公布の日から施行する。

酒々井町監査委員条例

昭和33年2月1日 条例第2号

(平成22年3月19日施行)

体系情報
第2類 議会・選挙・監査/第3章
沿革情報
昭和33年2月1日 条例第2号
昭和51年6月25日 条例第20号
平成10年3月18日 条例第6号
平成22年3月19日 条例第1号