○酒々井町行政組織条例

平成19年12月14日

条例第22号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第158条第1項の規定により、町長の権限に属する事務を分掌させるための行政組織及びその事務分掌を定める。

(課の設置及び事務分掌)

第2条 町は、次の課を置き、その事務分掌は、次のとおりとする。

(1) 総務課

 秘書に関すること。

 組織及び職員に関すること。

 条例及び規則等の審査に関すること。

 危機管理に関すること。

(2) 企画財政課

 総合計画に関すること。

 広域行政に関すること。

 広報及び広聴に関すること。

 予算及び決算に関すること。

 財産管理及び契約に関すること。

(3) 住民協働課

 住民活動に関すること。

(4) 税務住民課

 町税等の賦課及び徴収に関すること。

 戸籍及び住民基本台帳に関すること。

 町民相談に関すること。

(5) 健康福祉課

 社会福祉に関すること。

 介護保険に関すること。

 健康づくりに関すること。

 人権に関すること。

 国民健康保険及び後期高齢者医療に関すること。

 国民年金に関すること。

(6) 経済環境課

 廃棄物の適正処理に関すること。

 環境の保全に関すること。

 産業に関すること。

 商工業及び観光に関すること。

(7) まちづくり課

 道路及び公園等に関すること。

 都市計画に関すること。

 治水対策に関すること。

(8) 上下水道課

 下水道事業に関すること。

(委任)

第3条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

(酒々井町課設置条例の廃止)

2 酒々井町課設置条例(昭和48年酒々井町条例第6号)は、廃止する。

(酒々井町予防接種健康被害調査委員会設置条例の一部改正)

3 酒々井町予防接種健康被害調査委員会設置条例(昭和57年酒々井町条例第7号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(酒々井町下水道事業運営審議会条例の一部改正)

4 酒々井町下水道事業運営審議会条例(平成3年酒々井町条例第11号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成24年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年4月1日から施行する。

(酒々井町環境審議会設置条例の一部改正)

2 酒々井町環境審議会設置条例(平成9年酒々井町条例第4号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成26年条例第7号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(酒々井町議会委員会条例の一部改正)

2 酒々井町議会委員会条例(昭和62年酒々井町条例第11号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(酒々井町人権施策推進審議会設置条例の一部改正)

3 酒々井町人権施策推進審議会設置条例(平成15年酒々井町条例第30号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(平成29年条例第2号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

酒々井町行政組織条例

平成19年12月14日 条例第22号

(平成29年4月1日施行)