○酒々井町長の職務を代理する職員の順序を定める規則

平成19年1月12日

規則第4号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第152条第3項の規定により、町長の職務を代理する職員は、課長の職にある者とし、その順序は次のとおりとする。

第1順位 総務課長の職にある者

第2順位 企画財政課長の職にある者

第3順位 第1順位及び第2順位の者を除くほか、給料の号給が高い者。給料の号給が同じであるときは、在職年数の長い者

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成19年1月15日から施行する。

(酒々井町長の職務を代理する吏員の順序を定める規則の廃止)

2 酒々井町長の職務を代理する吏員の順序を定める規則(昭和52年酒々井町規則第3号)は、廃止する。

附 則(平成19年規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第21号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年規則第5号)

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

酒々井町長の職務を代理する職員の順序を定める規則

平成19年1月12日 規則第4号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第1章
沿革情報
平成19年1月12日 規則第4号
平成19年3月31日 規則第24号
平成20年3月31日 規則第21号
平成26年3月20日 規則第5号