○酒々井町庁議規則

昭和52年10月25日

規則第12号

(設置)

第1条 酒々井町の行政運営の方針を審議するとともに、庁内各機関相互の総合的な連絡調整を行い、町行政の能率的遂行を図ることを目的とし、庁議を設置する。

(構成)

第2条 庁議は、町長の主宰の下に、副町長、参事、酒々井町行政組織条例(平成19年酒々井町条例第22号)第2条に規定する課の課長、教育長、教育次長、教育委員会事務局の課長、中央公民館の館長、給食センターの所長、プリミエール酒々井の館長、保育園の園長、会計管理者、議会事務局長及び農業委員会事務局長をもって構成する。

2 前項に定める者のほか、町長は、必要に応じ関係職員を庁議に出席させることができる。

(付議事案)

第3条 庁議において付議する事案は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 町の行政運営の方針に関する事項

(2) 町長又は円卓会議により指示された事項

(3) 議会提出案件に関する事項

(4) 各課、局及び室等組織相互間の連絡調整を要する事項

(5) 行事等に関する事項

(6) 前各号に掲げるもののほか、町長が必要と認める事項

(開催日等)

第4条 庁議は、定例庁議及び臨時庁議とする。

2 定例庁議は、毎月1回月の第4週に開催するものとする。

3 臨時庁議は、町長が必要と認める場合において、その事件に限り開催するものとする。

4 第2項の定例庁議の開催日は、町長が変更を要すると認める場合に限り、変更することができるものとする。

(招集及び出席)

第5条 庁議は、町長がこれを招集する。

2 庁議の構成員は、招集があった場合正当な理由なくして、欠席することはできない。

3 庁議の構成員は、用務その他やむを得ない事情により出席できなくなったときは、当日の開議時刻までに事務局に連絡しなければならない。

4 前項の場合、町長の許可を得て代理者を出席させることができる。

(付議手続等)

第6条 第2条第1項に規定する庁議の構成員をその所管事項中庁議に付議すべき事案がある場合は、別記様式に関係資料を添えて定例庁議にあっては庁議開催日前日までに総務課長に送付し、臨時庁議を開催すべき事案がある場合は、少なくとも臨時庁議開催希望日の前々日までに総務課長を経由して町長の許可を得なければならない。

(事務局)

第7条 庁議の事務局は、総務課とする。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和59年規則第9号)

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成4年規則第24号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年規則第16号)

この規則は、平成7年10月1日から施行する。

附 則(平成9年規則第9号)

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第31号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年規則第16号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年規則第19号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年規則第3号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年規則第14号)

(施行期日)

1 この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像

酒々井町庁議規則

昭和52年10月25日 規則第12号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第1章
沿革情報
昭和52年10月25日 規則第12号
昭和59年3月31日 規則第9号
平成4年10月1日 規則第24号
平成7年9月28日 規則第16号
平成9年3月27日 規則第9号
平成11年4月12日 規則第10号
平成15年7月25日 規則第31号
平成16年7月26日 規則第16号
平成17年4月13日 規則第10号
平成18年4月20日 規則第19号
平成19年3月30日 規則第18号
平成20年2月5日 規則第3号
平成22年3月19日 規則第2号
平成24年3月30日 規則第5号
平成29年3月31日 規則第14号