○酒々井町行政連絡員設置規則

昭和63年3月18日

規則第5号

(設置)

第1条 町は、行政の円滑な運営と町民福祉の増進を図るため、酒々井町行政連絡員(以下「行政連絡員」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 行政連絡員は、区、自治会等の自治組織の長に対し町長が委嘱する。

(任期)

第3条 行政連絡員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 欠員を生じた場合における後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第4条 行政連絡員は、当該区域内における次の各号に掲げる事務を行う。

(1) 町からのお知らせ等の周知伝達に関すること。

(2) 文書の配布に関すること。

(3) 簡易な調査、報告に関すること。

(4) その他町長が必要と認めた事項

(会議)

第5条 行政連絡員の会議は、必要に応じて町長が招集する。

(報酬等)

第6条 行政連絡員に対する報酬の支給については、特別職の職員等で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和51年酒々井町条例第6号)の定めるところによる。

(委任)

第7条 この規則の施行について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

酒々井町行政連絡員設置規則

昭和63年3月18日 規則第5号

(平成24年9月5日施行)

体系情報
第3類 行政一般/第1章
沿革情報
昭和63年3月18日 規則第5号
平成24年9月5日 規則第20号