○酒々井町奨学資金補助条例施行規則

昭和40年6月1日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、酒々井町奨学資金補助条例(昭和40年酒々井町条例第13号)に基づき、奨学資金補助に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助の手続)

第2条 条例第2条による奨学資金の補助を受けようとするものは、学校長の推薦を受け、次の書類を提出しなければならない。

(1) 奨学資金補助願書(別記第1号様式)

(2) 推薦書(別記第2号様式)

(3) 学業成績証明書

(4) 身体検査書

(5) 家庭状況調書(別記第3号様式)

(6) 住民票謄本

2 前項の書類は、奨学資金の補助を受けようとする年の2月末日までに町長に提出するものとする。

(補助の決定)

第3条 町長は、条例第2条により推薦された者につき実情を調査し、適当と認められた者に対し、奨学資金の補助を決定する。

2 前項の決定については、民生児童委員の意見をきくことができる。

3 前項により決定したときは、奨学資金補助決定書(別記第4号様式)を本人に交付するものとする。

(補助の交付)

第4条 奨学資金は、4月、10月の2回に分割して本人又は保護者に交付する。

(異動の報告)

第5条 条例第5条に規定する事由が発生したときは、奨学生及び保護者又は在学学校長は、直ちに町長に届け出なければならない。

(補助の停止)

第6条 町長は、前条の届出のあった日の属する月の翌月から補助の交付を停止する。

附 則

この規則は、昭和40年6月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

酒々井町奨学資金補助条例施行規則

昭和40年6月1日 規則第2号

(平成22年3月19日施行)