○酒々井町指定難病見舞金支給規則

平成6年4月1日

規則第12号

(目的)

第1条 この規則は、指定難病による療養者に対し、指定難病見舞金(以下「見舞金」という。)を支給することにより、療養者及びその保護者の経済的負担を軽減し、生活の安定と福祉の増進を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 指定難病 難病の患者に対する医療等に関する法律(平成26年法律第50号)第5条第1項に規定する指定難病、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の2第1項に規定する小児慢性特定疾病及び千葉県特定疾患治療研究事業実施要綱(昭和48年7月1日制定千葉県要綱)に規定する対象疾患をいう。

(2) 療養者 指定難病の治療を受けている者をいう。

(3) 保護者 療養者の配偶者、親権を行う者、後見人その他の者であって、現に療養者を看護し、かつ、生計を共にしている者をいう。

(受給資格)

第3条 見舞金の支給を受けることのできる者は、町内に居住し、かつ、住民基本台帳に記録されている療養者で、難病の患者に対する医療等に関する法律第7条第4項の規定に基づく医療受給者証、児童福祉法第19条の3第7項の規定に基づく医療受給者証又は千葉県特定疾患治療研究事業実施要綱に基づく特定疾患医療受給者票(以下「受給者証等」という。)の交付を受けている者とする。

(申請)

第4条 新たに前条の受給資格を得た療養者又は保護者が、見舞金の支給を受けようとするときは、指定難病見舞金支給申請書(別記第1号様式)に当該受給者証等の写しを添えて町長に提出しなければならない。

2 継続して前条の受給資格がある療養者又は保護者が、見舞金の支給を受けようとするときは、前項の例により申請書を提出しなければならない。

(決定通知)

第5条 町長は、前条第1項又は第2項の規定により申請書を受理した場合は、必要な審査を行い、支給を決定したときは、次条第2項の表に定める期別ごとに、支給を却下したときは、14日以内に、それぞれ指定難病見舞金支給決定(却下)通知書(別記第2号様式)により、当該申請者に通知するものとする。

(見舞金の額及び支給時期)

第6条 見舞金の額は、月額3,000円とする。

2 第4条第1項の規定により申請書の提出があったとき、町長は、申請書の提出があった日の属する月から受給資格が消滅した日の属する月まで、次の表に掲げる区分に従い見舞金を支給する。

期別

見舞金支給該当期間

支給月

第1期

4月から9月まで

10月

第2期

10月から3月まで

4月

3 第4条第2項の規定により申請書の提出があったとき、町長は、前項の表に掲げる区分に従い見舞金を支給する。

(申請事項の変更)

第7条 見舞金の支給の決定を受けた者(以下「受給者」という。)は、申請書の記載事項に変更が生じたときは、指定難病見舞金受給資格等変更届(別記第3号様式)を速やかに町長に提出しなければならない。

(受給資格の消滅)

第8条 受給者が、第3条に規定する受給資格を消滅したときは、速やかに指定難病見舞金受給資格消滅届(別記第4号様式)を町長に提出しなければならない。

(見舞金の返還)

第9条 町長は、虚偽その他不正な手段により見舞金の支給を受けた者があるときは、その者に対して既に支給した見舞金の全部又は一部を返還させることができる。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成10年規則第5号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年規則第23号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年規則第15号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年規則第33号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成13年規則第14号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年規則第22号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第14号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 改正前の酒々井町特定疾患見舞金支給規則(以下「改正前の規則」という。)第3条の受給券の交付を受けていた者が、改正後の酒々井町特定疾患見舞金支給規則(以下「改正後の規則」という。)第3条の受診券の交付を受けて、改正前の規則第4条の申請又は改正後の規則第4条第2項の申請をしたときは、改正後の規則第6条第2項の規定を適用する。

3 この規則の施行の際、改正前の規則別記第1号様式による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

附 則(平成22年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年規則第15号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成27年規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の酒々井町指定難病見舞金支給規則の規定は、平成27年1月1日から適用する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の様式により使用されている書類は、この規則による改正後の様式によるものとみなす。

画像

画像

画像

画像

酒々井町指定難病見舞金支給規則

平成6年4月1日 規則第12号

(平成27年2月24日施行)

体系情報
第7類 生/第1章
沿革情報
平成6年4月1日 規則第12号
平成10年3月19日 規則第5号
平成10年6月8日 規則第23号
平成11年1月6日 規則第1号
平成11年5月21日 規則第15号
平成12年6月13日 規則第33号
平成13年6月21日 規則第14号
平成14年8月21日 規則第22号
平成17年9月21日 規則第14号
平成22年3月19日 規則第2号
平成24年5月31日 規則第15号
平成27年2月24日 規則第3号