○酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当支給に関する規則

昭和63年10月18日

規則第15号

(目的)

第1条 この規則は、在宅のねたきり身体障害者及び重度知的障害者又は、その家族が障害ゆえに生ずる負担を軽減するため福祉手当(以下「手当」という。)を支給し、福祉の増進を図ることを目的とする。

(受給資格)

第2条 手当の受給資格を有する者は、次のとおりとする。

(1) 満20歳以上の在宅者で知事が交付する療育手帳の程度が((A))の1、((A))の2(((A))を含む。)、Aの1又はAの2と判定された知的障害者又は、その者と同居し、かつ介護している家族の1人とする。

(2) 満20歳以上の在宅者で障害者相談センター所長の発行する判定書において重度と判定された知的障害者又は、その者と同居し、かつ介護している家族の1人とする。

(3) 居宅において、おおむね6か月以上常に臥床し、入浴、食事、排便等日常生活のほとんどに人手を要する満20歳以上満65歳未満の身体障害者又はその者と同居し、かつ介護している家族の1人とする。

2 前項の規定にかかわらず、特別児童扶養手当等の支給に関する法律(昭和39年法律第134号)に基づく障害児童福祉手当若しくは特別障害者手当若しくは国民年金法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第3号)附則第97条に規定する福祉手当の受給者又は、その者と同居し、かつ介護している者には支給しないものとする。

(申請及び認定)

第3条 手当を受けようとする者は、酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当認定申請書(別記第1号様式)に、酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当現況届(別記第2号様式)を添えて、町長に提出しなければならない。

2 町長は、民生委員の意見又は職員による調査の結果前項に規定する申請を適当と認めたときは、酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当認定通知書(別記第3号様式)により、却下したときは、酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当申請却下通知書(別記第4号様式)により申請者に通知するものとする。

(支給額及び支給方法)

第4条 手当の支給額は、1人につき月額8,650円とする。

2 手当は、前条の規定により申請を受けた日の属する月の翌月から受給権消滅の日の属する月まで、次表に掲げる区分により支給する。

期別

期間

支給月

第1期

4月から6月まで

6月

第2期

7月から9月まで

9月

第3期

10月から12月まで

12月

第4期

1月から3月まで

3月

3 手当の支給は、受給者に対し、その都度支給期日等を通知して行うものとする。

(受給権の消滅)

第5条 手当を受ける権利は、次の各号のいずれかに該当するに至ったときは、酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当受給事由消滅届(別記第5号様式)を、町長に提出しなければならない。

(1) 第2条第1項各号に定める受給資格に該当しなくなったとき。

(2) 死亡したとき。

(3) 酒々井町に住所を有しなくなったとき。

(手当の返還)

第6条 町長は、偽り、その他不正の行為により手当を受給した者があるときは、既に支給した額の全部又は一部を返還させることができる。

(委任)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(酒々井町ねたきり老人、ねたきり身体障害者及び重度精神薄弱者福祉手当支給に関する規則の廃止)

2 酒々井町ねたきり老人、ねたきり身体障害者及び重度精神薄弱者福祉手当支給に関する規則(昭和30年酒々井町規則第3号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規則の施行の際現に廃止前の酒々井町ねたきり老人、ねたきり身体障害者及び重度精神薄弱者福祉手当支給に関する規則(以下「廃止前の規則」という。)の規定により支給されている手当は、この規則の相当規定により支給されたものとみなす。

4 この規則の施行の際現に廃止前の規則の規定により提出されている申請書等は、この規則の相当規定により提出されたものとみなす。

附 則(平成元年規則第8号)

この規則は、公布の日から施行し、平成元年4月1日から適用する。

附 則(平成2年規則第4号)

この規則は、公布の日から施行し、平成2年4月1日から適用する。

附 則(平成3年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成3年4月1日から適用する。

附 則(平成4年規則第11号)

この規則は、公布の日から施行し、平成4年4月1日から適用する。

附 則(平成5年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成5年4月1日から適用する。

附 則(平成6年規則第13号)

この規則は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

附 則(平成11年規則第2号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成16年規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第3号)

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成22年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

酒々井町ねたきり身体障害者及び重度知的障害者福祉手当支給に関する規則

昭和63年10月18日 規則第15号

(平成22年3月19日施行)

体系情報
第7類 生/第1章
沿革情報
昭和63年10月18日 規則第15号
平成元年6月1日 規則第8号
平成2年6月22日 規則第4号
平成3年5月31日 規則第13号
平成4年6月3日 規則第11号
平成5年6月2日 規則第7号
平成6年4月27日 規則第13号
平成11年3月11日 規則第2号
平成16年3月5日 規則第3号
平成17年3月22日 規則第3号
平成22年3月19日 規則第2号