○酒々井町健康づくり推進協議会設置要綱

昭和58年2月15日

告示第4号

(設置)

第1条 本町の総合的健康づくり対策を積極的に推進し、健康創造のまちづくり実現のため、酒々井町健康づくり推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次の各号に掲げる事項について審議し企画するものとする。

(1) 健康づくりの施策に関すること。

(2) 健康づくりに関する知識の普及に関すること。

(3) 健康づくりの集い等の開催に関すること。

(4) その他健康づくりに関すること。

(組織)

第3条 協議会は、13名で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 三師会代表 2名

(2) 町議会代表 1名

(3) 事業所代表 2名

(4) 学校関係者代表 1名

(5) 健康推進員代表 1名

(6) 関係行政機関代表 1名

(7) 社会福祉協議会関係団体代表 2名

(8) 婦人会代表 1名

(9) 健康づくりサークル代表 1名

(10) 在宅支援団体代表 1名

(会長及び副会長)

第4条 協議会に、会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選とする。

3 会長は、会務を総理し、会を代表する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 協議会は、会長が招集し議長となる。

2 協議会は、委員の過半数の出席がなければ会議を開くことができない。

3 協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(関係者の出席等)

第6条 協議会において、必要と認めるときは、町職員その他関係者の出席を求め、意見を述べさせ、又は必要な資料の提出を求めることができる。

(事務)

第7条 協議会の事務は、健康福祉課において処理する。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、昭和58年4月1日から施行する。

附 則(平成2年告示第33号)

この要綱は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成11年告示第24号)

この告示は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成15年告示第52号)

この告示は、公示の日から施行する。

附 則(平成20年告示第10号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第15号)

この告示は、公示の日から施行する。

酒々井町健康づくり推進協議会設置要綱

昭和58年2月15日 告示第4号

(平成22年3月19日施行)

体系情報
第7類 生/第2章
沿革情報
昭和58年2月15日 告示第4号
平成2年4月1日 告示第33号
平成11年3月29日 告示第24号
平成15年7月24日 告示第52号
平成20年2月26日 告示第10号
平成22年3月19日 告示第15号