○酒々井町献血推進協議会設置要綱

昭和59年2月1日

告示第4号

(設置及び目的)

第1条 献血思想の普及と献血者の組織化を図り、輸血用血液の確保と医療の万全を期するため、酒々井町献血推進協議会(以下「協議会」という。)を設ける。

(事業)

第2条 協議会は、その目的達成のため次の事業を行う。

(1) 献血思想の普及に関すること。

(2) 献血の実施及び推進に関すること。

(3) 献血計画の樹立に関すること。

(4) 保健所献血推進連絡協議会との連絡に関すること。

(5) その他協議会の目的を達成するために必要と認める事業に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、会長1名及び副会長1名並びに委員若干名をもって組織する。

2 会長及び副会長は、委員の互選によって定める。

3 会長は、協議会を代表し会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

5 委員は、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 医療関係層

(2) 教育関係層

(3) 工事事業所層

(4) 各種団体層

(5) 議会議員

(任期)

第4条 委員の任期は2年とし、委員に欠員を生じた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再任を妨げない。

(会議)

第5条 協議会の会議は、必要に応じて会長が招集し、会長が議長となる。

(事務局)

第6条 協議会の事務局は、健康福祉課内に置く。

(補則)

第7条 この要綱に定めるもののほか協議会の運営に関し必要な事項は協議会が定める。

附 則

この要綱は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成11年告示第24号)

この告示は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成20年告示第9号)

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第15号)

この告示は、公示の日から施行する。

酒々井町献血推進協議会設置要綱

昭和59年2月1日 告示第4号

(平成22年3月19日施行)

体系情報
第7類 生/第2章
沿革情報
昭和59年2月1日 告示第4号
平成11年3月29日 告示第24号
平成20年2月26日 告示第9号
平成22年3月19日 告示第15号