○酒々井町医設置規程

平成元年4月1日

訓令第2号

(設置)

第1条 町は、公衆衛生の向上及び増進を図るために町医を設置する。

(推薦及び委嘱)

第2条 町医は、酒々井町三師会から推薦された者を、町長が委嘱する。

(任期)

第3条 町医の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)

第4条 町医は、町長の要請に基づき次に掲げる業務を行う。

(1) 各種検診、予防接種に関すること。

(2) 児童福祉施設最低基準(昭和23年厚生省令第63号)第12条に基づく健康診断に関すること。

(3) その他町が行う保健衛生行政関係業務に関すること。

(報酬等)

第5条 町医に対する報酬の支給については、特別職の職員等で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和51年酒々井町条例第6号)の定めるところによる。

(補則)

第6条 この規程の定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成20年訓令第15号)

この訓令は、公示の日から施行する。

酒々井町医設置規程

平成元年4月1日 訓令第2号

(平成20年8月6日施行)

体系情報
第7類 生/第2章
沿革情報
平成元年4月1日 訓令第2号
平成20年8月6日 訓令第15号