○酒々井町農業改良資金利子補給条例

昭和37年3月25日

条例第3号

(目的)

第1条 この条例は、酒々井町在住の農業者(以下「農業者」という。)が農業経営の改善に必要な資金の融通を円滑にする措置を講じ、農業経営の安定を図るを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において「農業改良資金」とは、農業経営の改善を目的とした施設導入資金及び技術導入資金(農業近代化資金を除く。)酒々井町農業改良資金利子補給規則第7条別表により貸付けられた資金をいう。

2 この条例において融資機関とは、成田市農業協同組合酒々井支所をいう。

(利子補給)

第3条 町長は、この条例の定めるところにより農業改良資金の貸付けを行う融資機関に対し、農業改良資金として貸し付けた資金につき利子の一部を補給するものとする。

(補則)

第4条 この条例施行に関して必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は公布の日から施行し、昭和36年度分の資金でこの条例施行前に既に貸し付けられたものは、この条例によって実施したものとみなす。

附 則(平成14年条例第6号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年条例第1号)

この条例は、公布の日から施行する。

酒々井町農業改良資金利子補給条例

昭和37年3月25日 条例第3号

(平成22年3月19日施行)

体系情報
第8類 産業・経済/第1章
沿革情報
昭和37年3月25日 条例第3号
平成14年1月22日 条例第6号
平成22年3月19日 条例第1号