○酒々井町副町長定数条例

平成23年3月22日

条例第3号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第161条第2項の規定に基づき、副町長の定数を1人とする。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

(酒々井町に副町長を置かない条例の廃止)

2 酒々井町に副町長を置かない条例(平成19年酒々井町条例第1号)は廃止する。

(酒々井町長の給与及び旅費等に関する条例の一部改正)

3 酒々井町長の給与及び旅費等に関する条例(昭和33年酒々井町条例第3号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(酒々井町教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部改正)

4 酒々井町教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例(昭和52年酒々井町条例第1号)の一部を次のように改める。

〔次のよう〕略

酒々井町副町長定数条例

平成23年3月22日 条例第3号

(平成23年4月1日施行)