○酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付要綱

平成24年9月6日

告示第85号

(趣旨)

第1条 この要綱は、私立幼稚園の教育振興のため、私立幼稚園設置者(以下「設置者」という。)に対し、予算の範囲内において補助金を交付することについて、酒々井町補助金等交付規則(昭和35年酒々井町規則第3号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 私立幼稚園 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する幼稚園で、同法第2条第1項の規定により設置された町内の私立幼稚園(子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第1項の確認を受けた私立幼稚園を除く。以下同じ。)をいう。

(2) 設置者 町内において学校法人の私立幼稚園を設置している者をいう。

(補助対象等)

第3条 補助の対象費用、算定基準及び額は、別表のとおりとする。

(交付申請)

第4条 規則第3条の規定により、補助金の交付を申請しようとするときは、酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付申請書(別記第1号様式)を町長に提出しなければならない。

(交付の決定)

第5条 町長は、規則第4条の規定により、補助金の交付を決定したときは、速やかに酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付決定通知書(別記第2号様式)により通知するものとする。

(実績報告)

第6条 規則第12条の規定により、実績報告をしようとするときは、当該事業完了後速やかに酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金実績報告書(別記第3号様式)を町長に提出しなければならない。

(額の確定)

第7条 町長は、規則第13条の規定により、補助金の交付額を確定したときは、酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付額確定通知書(別記第4号様式)により通知するものとする。

(交付の請求)

第8条 規則第14条の規定により、補助金の交付を受けようとするときは、酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付請求書(別記第5号様式)を町長に提出しなければならない。

(概算払の請求)

第9条 規則第15条の規定により、補助金の概算払を受けようとするときは、酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金概算払請求書(別記第6号様式)を町長に提出しなければならない。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行し、平成24年度分の予算に係る補助金から適用する。

附 則(平成30年告示第3号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第3条)

補助対象費用

算定基準

補助金の額

幼児教育の推進に要する費用

1 教育環境改善に必要な費用

2 学習指導を効果的に実施するために必要な費用

3 親子交流事業に必要な費用

1園20万円以内

教材の購入に要する費用

1 5月1日現在において私立幼稚園に在園する園児の数(本町に住所を有する園児)

園児1人当たり

1,000円

画像画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

酒々井町私立幼稚園運営費及び教材費補助金交付要綱

平成24年9月6日 告示第85号

(平成30年4月1日施行)