○酒々井町放課後児童対策事業補助金交付要綱

平成27年2月19日

告示第4号

(趣旨)

第1条 町長は、昼間保護者のいない家庭の小学校に就学している児童に対する遊びを主とした健全育成活動を行う者に対し、酒々井町補助金交付規則(昭和35年酒々井町規則第3号。以下「規則」という。)及びこの要綱に基づき補助金を交付する。

(補助対象事業及び補助額)

第2条 補助の対象となる事業は、酒々井町に居住する小学校に就学している児童(以下「対象児童」という。)の健康管理、安全確保に留意し遊びを通じた児童の自主性、社会性及び創造性の向上をめざした活動を行うものとし、補助金の額は予算の範囲内とする。

(申請)

第3条 規則第3条の規定により補助金の交付を申請しようとするときは、酒々井町放課後児童対策事業補助金交付申請書(別記第1号様式)を、町長に提出しなければならない。

(決定の通知)

第4条 町長は、規則第6条の規定により、補助金の交付を決定したときは、速やかに酒々井町放課後児童対策事業補助金交付決定通知書(別記第2号様式)により通知するものとする。

(実績報告)

第5条 規則第12条の規定により、実績報告をしようとするときは、当該年度事業完了後速やかに、酒々井町放課後児童対策事業補助金実績報告書(別記第3号様式)を町長に提出しなければならない。

(確定の通知)

第6条 町長は、規則第13条の規定により、補助金の交付を確定したときは、酒々井町放課後児童対策事業補助金交付額確定通知書(別記第4号様式)により通知するものとする。

(交付の請求)

第7条 規則第14条の規定により、補助金の交付を請求しようとするときは、酒々井町放課後児童対策事業補助金交付請求書(別記第5号様式)を、町長に提出しなければならない。

(概算払いの請求)

第8条 規則第15条の規定により、補助金の概算払いを受けようとするときは、酒々井町放課後児童対策事業補助金概算払交付請求書(別記第6号様式)を町長に提出しなければならない。

附 則

画像

画像

画像

画像

画像

画像

酒々井町放課後児童対策事業補助金交付要綱

平成27年2月19日 告示第4号

(平成28年4月1日施行)