○酒々井町保育の利用に関する規則

平成27年3月27日

規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第24条第1項から第4項までに規定する保育所等における保育の利用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「保育所等」とは、次の各号に定めるものとする。

(1) 保育園 法第39条第1項に規定する保育所

(2) 認定こども園 就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第6項に規定する認定こども園(子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第27条第1項の確認を受けたものに限る。)

(3) 家庭的保育事業等 児童福祉法第24条第2項に規定する家庭的保育事業等

(保育所等における保育の利用の申込み)

第3条 保育所等において保育を利用しようとする児童の保護者は、酒々井町子ども・子育て支援法施行細則(平成26年酒々井町規則第25号。以下「細則」という。)第5条第1項に規定する施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼入園申込書に町長が必要と認める書類を添えて、町長に申し込まなければならない。

(保育所等における保育の利用の調整)

第4条 町長は、前条の規定による申込みがあったときは、当該申込みに係る児童の家庭の状況を調査し、細則第5条第3項に規定する保育実施指数表の基準に基づき、保育の利用の優先度に応じ、保育所等における保育の利用について調整を行わなければならない。

2 町長は、前項の調整を行ったときは、保育所等利用調整結果通知書(別記第1号様式)により、当該申込みをした保護者(以下「申込保護者」という。)に対し通知するものとする。

(保育所等における保育の利用の承諾等)

第5条 町長は、前条第1項の調整の結果により、第2条第1号に規定する保育園において、申込保護者の保育の利用を承諾したときは、保育園入園承諾書(別記第2号様式)を当該申込保護者に通知するものとする。

2 町長は、保育所等の定員その他の理由によって、申込保護者の保育所等における保育の利用を保留することができる。この場合においては、保育所等保育利用保留通知書(別記第3号様式)により当該申込保護者に通知するものとする。

3 町長は、第3条の規定による申込みに係る児童の家庭の状況が、前条第1項の規定による調査により保育所等利用調整基準に該当しないとき、又は同条第2項に該当すると認めたときは、保育所等入園不承諾書(別記第4号様式)により申込保護者に通知するものとする。

(届出の義務)

第6条 保育所等における保育を利用している児童の保護者(以下「利用保護者」という。)は、その家庭の状況に変動が生じたときは、速やかに家庭状況変更届(別記第5号様式)を町長に提出しなければならない。

2 利用保護者は、保育所等における保育の利用をやめようとするときは、保育所等利用辞退届(別記第6号様式)により、町長に届け出なければならない。

(保育園における保育の利用の解除)

第7条 町長は、第2条第1号に規定する保育園において次の各号のいずれかに該当するときは、保育の利用を解除するものとする。

(1) 利用保護者が子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号)第1条各号(同規則附則第2条の規定により読み替えて適用される同規則第1条第1号を含む。)に規定する事由に該当しなくなったとき。

(2) 保育園における保育を利用する児童が心身に障害を有し、集団保育に堪えられないと認められるとき。

(3) 偽りその他不正の手段により入園の承諾を受けたとき。

(4) 前3号に定めるもののほか、町長が保育園における保育の利用を不適当であると認めるとき。

2 町長は、前項の規定により保育園における保育の利用を解除するときは、保育園保育利用解除通知書(別記第7号様式)を利用保護者に通知するものとする。

(保育児童台帳)

第8条 町長は、第2条第1号に規定する保育園にあっては、第5条第1項に規定する保育の利用について保育園入園承諾書を申込保護者に通知した後、第2条第2号及び第3号に規定する保育所等にあっては、当該保育所等からの子ども・子育て支援教育・保育給付費等請求書を町長が受理した後、直ちに保育児童台帳(別記第8号様式)を作成するものとする。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成24年法律第67号)の施行の日から施行する。

(酒々井町保育の実施に関する条例施行規則の廃止)

2 酒々井町保育の実施に関する条例施行規則(平成8年酒々井町規則第12号)は、廃止する。

(経過措置)

3 この規則の施行の日前までに、前項の規定による廃止前の酒々井町保育の実施に関する条例施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成28年規則第11号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

酒々井町保育の利用に関する規則

平成27年3月27日 規則第13号

(平成28年4月1日施行)