○酒々井町障害者計画策定懇談会開催要綱

平成29年5月1日

告示第45号

(趣旨)

第1条 障害者基本法(昭和45年法律第84号)第11条第3項に規定する障害者計画を策定するに当たり、外部の視点からの意見又は助言を求めるため、酒々井町障害者計画策定懇談会(以下「懇談会」という。)を開催することに関し必要な事項を定めるものとする。

(意見等を求める事項)

第2条 懇談会において意見又は助言を求める事項は、次のとおりとする。

(1) 障害者計画に関する事項に関すること。

(2) 前号に掲げるもののほか、障害福祉向上に関すること。

(参加者)

第3条 町長は、次に掲げる者のうちから、懇談会への参加を求めるものとする。

(1) 学識経験のある者

(2) 福祉関係機関及び町内の福祉関係団体に所属する者

2 前項の場合において、町長は、原則として、同一の者に継続して懇談会への参加を求めるものとする。

(運営)

第4条 懇談会の参加者は、その互選により懇談会を進行する座長を定めるものとする。

2 町長は、必要があると認めるときは、懇談会に関係者の出席を求め、その意見若しくは説明を聴き、又は資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第5条 懇談会の庶務は、健康福祉課において処理する。

(施行の細目)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行し、障害者計画が策定された日をもって効力を失う。

酒々井町障害者計画策定懇談会開催要綱

平成29年5月1日 告示第45号

(平成29年5月1日施行)

体系情報
第7類 生/第1章
沿革情報
平成29年5月1日 告示第45号