○酒々井町における指定地域密着型通所介護事業所等で提供する宿泊サービスに関する公表実施要綱

平成29年7月20日

告示第64号

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 宿泊サービス 介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第8条第17項に規定する地域密着型通所介護、第8条第18項に規定する認知症対応型通所介護又は第8条の2第13項に規定する介護予防認知症対応型通所介護の指定を受けた事業者が、当該指定を受けた事業所(酒々井町が所管するものに限る。以下「指定地域密着型通所介護事業所等」という。)の営業時間外に、その設備の一部を使用して、当該指定地域密着型通所介護事業所等の利用者に対し、必要な介護及び宿泊を伴うサービスを提供することをいう。

(2) 宿泊サービス事業者 宿泊サービスを提供する者をいう。

(3) 宿泊サービス事業所 宿泊サービスを提供する事業所をいう。

(実施内容)

第3条 町長は、地域密着型サービス基準条例第60条の5第4項若しくは第64条第4項又は地域密着型介護予防サービス基準条例第8条第4項の規定により届出のあった内容のうち、次に掲げる事項について酒々井町ホームページ等において公表するものとする。

(1) 事業者名

(2) 指定地域密着型通所介護事業所等の介護保険事業所番号

(3) 事業所名

(4) 事業所所在地

(5) 事業所電話番号

(6) サービス提供時間

(7) 利用定員

(8) 利用料金

(9) 人員配置の状況

(10) 宿泊室の状況

(11) 消防設備の状況

(宿泊サービスに関するガイドラインの制定)

第4条 町長は、宿泊サービスの基準として、「酒々井町における指定地域密着型通所介護事業所等の設備を利用し夜間及び深夜に指定地域密着型通所介護以外のサービスを提供する場合の事業の人員、設備及び運営に関するガイドライン」を別に定めるものとする。

附 則

この告示は、平成29年7月20日から施行する。

酒々井町における指定地域密着型通所介護事業所等で提供する宿泊サービスに関する公表実施要綱

平成29年7月20日 告示第64号

(平成29年7月20日施行)

体系情報
第7類 生/第8章 介護保険
沿革情報
平成29年7月20日 告示第64号