○酒々井町子育て支援センター設置及び管理に関する条例

平成30年3月28日

条例第1号

(設置)

第1条 町は、子育て家庭の支援及び子どもの健全な育成に資するため、酒々井町子育て支援センター(以下「支援センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 支援センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 酒々井町子育て支援センター あいあい

位置 酒々井町上岩橋1159番地

(休館日)

第3条 支援センターの休館日は次のとおりとする。ただし、町長が特に必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2) 12月28日から翌年1月4日までの日(ただし、前号に定める日を除く。)

(事業)

第4条 支援センターは、次に掲げる事業を行う。

(1) 地域子育て支援拠点事業

(2) ファミリー・サポート・センター事業

(3) 子ども・子育て利用者支援事業

(4) その他子育て支援に関する必要な事業

(職員)

第5条 支援センターに必要な職員を置く。

(利用の制限)

第6条 町は、第4条各号に掲げる事業の利用者(以下「利用者」という。)次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、その利用を制限することができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 建物、付属設備又は備付物件を破損し、汚損し、又は滅失するおそれのあるとき。

(3) 就学前児童が利用する場合において、保護者等の付き添いがないとき。

(4) 支援センターの利用に支障があると認められる感染症又は疾患の疑いがあるとき。

(5) その他支援センターの管理運営上支障があるとき。

(利用者)

第7条 利用者は、入館の際に利用者カードを提出しなければならない。

(利用料)

第8条 支援センターの利用料は、無料とする。ただし、町長が必要と認めるときは、費用の実費を徴収することができる。

(損害賠償)

第9条 利用者は、その責めに帰すべき理由により施設又は備付物品を損傷し、又は滅失したときは、町の定めることころにより、その損害を賠償しなければならない。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、平成30年6月1日から施行する。

酒々井町子育て支援センター設置及び管理に関する条例

平成30年3月28日 条例第1号

(平成30年6月1日施行)