○総社市教育集会所条例

平成17年3月22日

条例第112号

(設置)

第1条 地域住民の社会教育活動を助長し,人権意識の高揚,生活文化の振興及び社会福祉の増進を図るため,総社市教育集会所(以下「集会所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 集会所の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

総社市中原会館

総社市中原1005番地6

総社市長良文化センター

総社市長良336番地

(事業)

第3条 集会所は,次の事業を行う。

(1) 人権教育の推進に関すること。

(2) 講習会,実習会等各種の行事開催に関すること。

(3) 体育レクリエーション及び教養文化の振興に関すること。

(4) 各種団体等の育成及び指導に関すること。

(5) その他教育委員会において必要と認めた事業

(使用の許可)

第4条 集会所を使用しようとする者は,教育委員会の許可を受けなければならない。

2 教育委員会は,前項の許可について管理上必要な条件を付することができる。

(許可の制限)

第5条 教育委員会は,次の各号のいずれかに該当するときは,集会所の使用を許可しない。

(1) 公益を害するおそれがあると認めるとき。

(2) 建物又は器具を損傷するおそれがあると認めるとき。

(3) その他委員会が不適当と認めるとき。

(使用料)

第6条 集会所の使用料は,無料とする。

(使用許可の取消し)

第7条 教育委員会において,次の各号のいずれかに該当するときは,集会所の使用を停止し,又は使用の許可を取り消すことができる。

(1) この条例又はこれに基づく規則若しくは使用許可条件に違反したとき。

(2) 虚偽その他不正の手段により使用の許可を受けたとき。

(使用者の義務)

第8条 使用者は,その使用を終わったときは,直ちに設備その他を原状に回復しなければならない。

(使用者の責任)

第9条 使用者が施設又は器具を破損し,又は亡失したときは,教育委員会の指示に基づいてこれを原状に回復し,又はその損害を賠償しなければならない。

(運営委員会)

第10条 集会所における事業を企画実施するため,各集会所に集会所運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

(運営委員会の組織等)

第11条 運営委員会は,委員15人以内で組織し,次に掲げる者のうちから教育委員会が委嘱する。

(1) 社会教育団体の代表

(2) 地域住民の代表

(3) 知識経験を有する者

(4) 教育関係者

2 委員の任期は2年とし,補欠委員の任期は前任者の残任期間とする。

(その他)

第12条 この条例の施行について必要な事項は,教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は,平成17年3月22日から施行する。

総社市教育集会所条例

平成17年3月22日 条例第112号

(平成17年3月22日施行)