○総社市教育集会所規則

平成17年3月22日

教育委員会規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は,総社市教育集会所条例(平成17年総社市条例第112号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき,条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(開館時間及び休館日)

第2条 総社市教育集会所(以下「集会所」という。)の開館時間及び休館日は,次のとおりとする。ただし,館長が必要と認めるときは,これを変更することができる。

(1) 開館時間 午前8時30分から午後5時15分まで

(2) 休館日 日曜日,土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日並びに12月29日から翌年1月3日まで

(職員)

第3条 集会所に館長及びその他必要な職員を置く。

2 館長は,上司の命を受けて事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

3 職員は,館長の命を受けて,集会所の事務を処理する。

(館長の専決事項)

第4条 館長は,次の事項について,専決処理することができる。ただし,重要又は異例に属するものは,この限りでない。

(1) 集会所の使用許可に関すること。

(2) 職員の県内旅行命令及び年次有給休暇に関すること。

(3) 定例又は各種事業の企画及び実施に関すること。

(4) 各種月報,日報等の処理に関すること。

(5) その他前各号に準ずる軽易又は定例の事務処理に関すること。

(使用許可申請及び使用許可)

第5条 条例第4条の規定により集会所を使用しようとする者は,教育集会所使用受付簿(別記様式)に所要事項を記入して教育委員会に申請しなければならない。

2 教育委員会は,前項の申請による集会所の使用を許可したときは,使用受付簿に所要事項を記入するとともに,その旨を使用許可申請者に口頭又は文書で通知するものとする。

(職員の入室)

第6条 使用者は,集会所の職員が管理上必要とする入室を拒むことができない。

(利用状況等の報告)

第7条 館長は,その月の利用状況等を必要により教育委員会に報告しなければならない。

(運営委員会の会議等)

第8条 集会所運営委員会(以下「運営委員会」という。)は,館長が必要あると認めたとき,又は運営委員の3分の1以上から招集の要求があったときに,館長が招集する。

2 運営委員会に,委員長及び副委員長各1人を置き,委員のうちから互選する。

3 委員長は,運営委員会を代表し,会議の議長となる。

4 副委員長は,委員長を補佐し,委員長に事故があるときは,その職務を代理する。

5 運営委員会は,委員の半数以上の出席がなければ会議を開くことができない。

6 運営委員会の議事は出席委員の過半数により決し,可否同数のときは委員長の決するところによる。

(簿冊)

第9条 集会所には,沿革誌及び事務処理上必要と認められる簿冊を備えておかなければならない。

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか,集会所の運営に関し必要な事項は,教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成20年3月24日教委規則第10号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像

総社市教育集会所規則

平成17年3月22日 教育委員会規則第18号

(平成20年3月24日施行)