○総社市埋蔵文化財学習の館条例

平成17年3月22日

条例第118号

(設置)

第1条 古くから栄えてきた吉備文化を守り育て,市民の文化財に対する意識を高めることを目的として,総社市埋蔵文化財学習の館(以下「埋文学習の館」という。)を設置する。

(位置)

第2条 埋文学習の館の位置は,総社市南溝手265番地3とする。

(事業)

第3条 埋文学習の館は,第1条の目的を達成するため,次に掲げる事業を行う。

(1) 埋蔵文化財発掘調査で出土した遺物等の保管,整理及び活用に関すること。

(2) 埋蔵文化財の調査研究に関すること。

(3) その他埋文学習の館の目的達成に必要な事業

(入館料)

第4条 埋文学習の館の入館料は,無料とする。

(利用の制限)

第5条 市長は,埋文学習の館の管理上支障があると認められる者に対しては,埋文学習の館への入館を拒み,又は退館を命ずることができる。

(損害賠償の義務)

第6条 入館者は,その責めに帰すべき事由により埋文学習の館の施設,設備及び展示物等を損傷し,又は滅失したときは,市長の定めるところに従い,これを原状に回復し,又はその損害を賠償しなければならない。

(その他)

第7条 この条例に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この条例は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成31年3月22日条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は,平成31年4月1日から施行する。

総社市埋蔵文化財学習の館条例

平成17年3月22日 条例第118号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成17年3月22日 条例第118号
平成31年3月22日 条例第9号