○総社市立保育所条例

平成17年3月22日

条例第127号

(設置)

第1条 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第35条第3項の規定に基づき,日々保護者の委託を受けて,保育に欠ける乳児又は幼児(以下「児童」という。)を保育するため,総社市立保育所(以下「保育所」という。)を設置する。

(名称,位置及び定員)

第2条 保育所の名称,位置及び定員は,次のとおりとする。

名称

位置

定員

総社市立中央保育所

総社市駅南一丁目8番地1

120人

(開所時間及び休所日)

第3条 保育所の開所時間及び休所日は,次のとおりとする。ただし,市長が特に必要と認めるときは,この限りでない。

(1) 開所時間 午前7時から午後6時まで

(2) 休所日 日曜日,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から翌年1月3日まで

(指定管理者による管理)

第4条 保育所の管理は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により,法人その他の団体であって市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせる。

(指定管理者が行う業務)

第5条 指定管理者が行う業務は,次のとおりとする。

(1) 児童福祉法に基づく保育の実施に関する業務

(2) 子育てに関する相談業務,その他市長が指定する事業に関する業務

(3) 保育所の施設及び設備の維持管理に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか,市長が必要と認める業務

(指定管理者が行う管理の基準)

第6条 指定管理者は,法令,条例及び条例に基づく規則その他市長の定めるところに従い,保育所の管理を行わなければならない。

(保育所の入所)

第7条 保育所に入所できる児童は,総社市保育の必要性の認定基準に関する条例(平成26年総社市条例第25号)第3条の規定に該当する者とする。

2 前項の規定により入所させた児童が,定員に達しないときは,保育所の設置目的に反しない範囲内において,同項に規定する児童以外の児童を入所させることができる。

(入所の制限)

第8条 市長は,児童が次の各号のいずれかに該当する場合は,入所を制限することができる。

(1) 感染症を有する場合

(2) 身体が虚弱のため保育にたえない場合

(3) その他市長が不適当と認めた場合

(その他)

第9条 この条例の施行について必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この条例は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成17年11月28日条例第234号)

この条例は,平成17年12月1日から施行する。

附 則(平成17年12月27日条例第239号)

この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月25日条例第36号)

(施行期日)

1 この条例は,規則で定める日から施行する。

(平成27年規則第5号で平成27年4月1日から施行)

附 則(平成27年3月20日条例第13号)

この条例は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日条例第25号)

この条例は,土地区画整理法(昭和29年法律第119号)第103条第4項の規定による岡山県南広域都市計画総社駅南地区土地区画整理事業の換地処分の公告があった日の翌日から施行する。

附 則(平成31年3月22日条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は,平成31年4月1日から施行する。

総社市立保育所条例

平成17年3月22日 条例第127号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8編 社会福祉/第2章 児童・母子福祉
沿革情報
平成17年3月22日 条例第127号
平成17年11月28日 条例第234号
平成17年12月27日 条例第239号
平成26年12月25日 条例第36号
平成27年3月20日 条例第13号
平成30年3月22日 条例第25号
平成31年3月22日 条例第11号