○総社市栄養委員設置規則

平成17年3月22日

規則第107号

(設置)

第1条 総社市保健福祉行政における食育及び健康増進の普及徹底を図るため担当区を定め,総社市栄養委員(以下「委員」という。)を設置する。

(委員)

第2条 担当区の名称及び区域は,市長が別に定める。

2 各担当区の委員は1人とする。

3 市長が別に定める区域ごとに委員長1人を置き,委員の中から互選する。

(任期)

第3条 委員の任期は2年とする。ただし,再任を妨げない。

2 補欠委員の任期は,前任者の残任期間とする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は,平成17年3月22日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日において,現に合併前の総社市の要領,山手村栄養委員設置規則(平成5年山手村規則第5号)又は清音村栄養委員設置条例(昭和50年清音村条例第6号)の規定により委嘱された栄養委員は,それぞれこの規則の相当規定により委嘱された栄養推進委員とみなし,その任期は第3条の規定にかかわらず,平成17年3月31日までとする。

附 則(平成23年3月30日規則第3号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

総社市栄養委員設置規則

平成17年3月22日 規則第107号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第9編 市民生活/第2章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成17年3月22日 規則第107号
平成23年3月30日 規則第3号