○総社市清音黒田地区合併処理浄化槽条例

平成17年3月22日

条例第160号

(趣旨)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき,総社市清音黒田地区に設置された生活排水処理に係る合併処理浄化槽(以下「合併処理浄化槽」という。)の管理について必要な事項を定めるものとする。

(排水と使用者の義務)

第2条 使用者は,合併処理浄化槽で家庭系の生活雑排水及びし尿(以下「生活排水等」という。)に限り処理することができるものとする。

2 使用者は,通常の維持管理として排水管,排水桝の清掃をするものとする。

(使用料)

第3条 使用者は,合併処理浄化槽の維持管理に要する費用に相当する使用料を納付しなければならない。

2 使用料は,総社市公共下水道条例(平成17年総社市条例第197号)第19条第1項の表の清音地区の使用料の例による。

(維持管理)

第4条 市長は,合併処理浄化槽の維持管理に要する経費のうち,次の各号に定める経費を負担するものとする。ただし,使用者の故意又は重大な過失に伴う経費を除く。

(1) 合併処理浄化槽の保守点検料

(2) 合併処理浄化槽の清掃料

(3) 合併処理浄化槽の水質検査料

(4) 合併処理浄化槽処理水の消毒料

(5) 合併処理浄化槽ブロワーの電気料

(6) その他市長が必要と認めた経費

(その他)

第5条 この条例に定めるもののほか,必要な事項は市長が別に定める。

附 則

この条例は,平成17年3月22日から施行する。

総社市清音黒田地区合併処理浄化槽条例

平成17年3月22日 条例第160号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第9編 市民生活/第2章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成17年3月22日 条例第160号