○総社市営墓地条例

平成17年3月22日

条例第161号

(設置)

第1条 墓地,埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)による墓地として,本市に総社市営墓地(以下「墓地」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 墓地の名称及び位置は,別表第1のとおりとする。

(使用目的)

第3条 墓地内の埋蔵場所(以下「墓所」という。)は,焼骨を埋蔵する目的以外に使用してはならない。ただし,市長が特に必要と認めたときは,この限りでない。

(墓所の使用)

第4条 墓所を使用することができる者は,次のとおりとする。

(1) 市内に住所又は本籍を有し,かつ,遺骨を有し,又は改葬を行うために現に墓地を必要としている者。ただし,使用許可を受けた後市外に住所又は本籍を移した者は,この限りでない。

(2) その他市長が特に必要と認めた者

2 墓所を使用しようとする者は,市長の許可を受けなければならない。

3 市長は,前項に規定する許可には,使用についての制限及び維持管理上必要な条件を付することができる。

(使用者の義務)

第4条の2 墓所の使用者は,供物を持ち帰るとともに,除草を行うなど常に使用墓所内を清潔に保ち,鳥獣被害等により近隣に被害を及ぼさないよう維持管理しなければならない。

(譲渡等の禁止)

第5条 墓所の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は,当該墓所を他人に譲渡し,又は転貸してはならない。

(使用料及び管理料)

第6条 第4条の規定により使用を許可した場合は,使用料を徴収する。

2 使用料の額は,別表第2のとおりとする。ただし,返還等された墓所を使用許可する場合には,市長が別に定めた額とする。

3 使用料は,使用許可の際納付しなければならない。ただし,市長が特に必要と認めたときは,猶予することができる。

4 山手奥田墓地,下山墓地及び新下山墓地の使用者は,4月1日を基準日として年額2,000円の管理料を納付しなければならない。ただし,管理料の納期は,同月末日とする。

5 既納の使用料及び管理料は,還付しない。ただし,市長が特別の事由があると認めたときは,その全部又は一部を還付することができる。

(使用料及び管理料の減免)

第7条 市長が貧困又は災害その他特別の事由があると認めた者に対しては,使用料及び管理料を減額し,又は免除することができる。

(使用の承継)

第8条 墓所の使用承継は,祭祀の承継者がその原因発生後速やかに市長に届け出て許可を受けなければならない。

(代理人の選定)

第9条 使用者が市外に住所を有する場合又は市外に住所を移した場合には,その旨を市長に届け出るとともに,使用者自ら墓所の管理ができないときは,市内に居住する成年者を代理人に定め,市長にその旨を届け出なければならない。

(使用期間)

第10条 墓所の使用期間は,使用許可の日から永年とする。

(墓所の返還)

第11条 使用者は,墓所が不用となったときは,速やかに市長に届け出て,当該墓所を原状に回復し,返還しなければならない。

(使用許可の取消し)

第12条 市長は,使用者が次の各号のいずれかに該当するときは,使用許可を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正な手段により,墓所の使用許可を受けたことが明らかになったとき。

(2) 使用者が墓所を使用目的以外に使用したとき。

(3) 使用者が墓所を他人に譲渡し,又は転貸したとき。

(4) 法令又はこの条例若しくはこの条例に基づく規則に違反したとき。

2 前項の規定により使用許可を取り消されたときは,使用者は,直ちに当該墓所を原状に回復し,返還しなければならない。

(復旧費用)

第13条 第11条及び前条第2項の規定による原状回復に要する経費は,使用者の負担とする。

(使用許可の効力の消滅)

第14条 次の各号のいずれかに該当するときは,使用許可の効力は消滅する。

(1) 使用者が死亡した日から起算して10年を経過してもなお第8条に規定する承継がないとき。

(2) 使用者が住所不明となり10年を経過し,かつ,祭祀の承継をすべき者が明らかでないとき。

(墳墓の改葬等)

第15条 市長は,前条の規定による許可の効力が消滅したときは,その墳墓,墓碑,形象類等を一定の場所に改葬し,又は移転することができる。

(その他)

第16条 この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

附 則

この条例は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成23年3月30日条例第4号)

この条例は,平成23年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

名称

位置

総社市永尾墓地

総社市西阿曽1389番3

総社市庚砂墓地

総社市小寺342番

総社市桜谷墓地

総社市門田745番

総社市中島山墓地

総社市泉667番

総社市新庚砂墓地

総社市小寺345番

総社市長砂墓地

総社市小寺731番2

総社市長良墓地

総社市長良249番7

総社市新桜谷墓地

総社市門田744番3

総社市新長良墓地

総社市長良249番1

総社市新長砂墓地

総社市小寺748番1

総社市山手泉墓地

総社市岡谷624番2

総社市山手奥田墓地

総社市宿931番2

総社市下山墓地

総社市清音軽部1815番2

総社市新下山墓地

総社市清音軽部1818番

別表第2(第6条関係)

墓地名

使用料(1m2当たり)

第4条第1項第1号の該当者

第4条第1項第2号の該当者

総社市長砂墓地

46,000円

92,000円

総社市新庚砂墓地

50,000円

100,000円

総社市新桜谷墓地

50,000円

100,000円

総社市新長良墓地

50,000円

100,000円

総社市新長砂墓地

100,000円

総社市山手泉墓地

24,000円

総社市山手奥田墓地

63,000円

総社市下山墓地

58,000円

総社市新下山墓地

66,000円

備考

山手奥田墓地のうち6m2を超える墓所は,408,000円から597,000円までの範囲内で市長が別に定める。

総社市営墓地条例

平成17年3月22日 条例第161号

(平成23年4月1日施行)