○総社市営墓地条例施行規則

平成17年3月22日

規則第111号

(趣旨)

第1条 この規則は,総社市営墓地条例(平成17年総社市条例第161号。以下「条例」という。)第16条の規定に基づき,条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(使用申請の手続)

第2条 条例第4条の規定により墓所の使用許可を受けようとする者は,市営墓地使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(許可証の交付)

第3条 前条の規定により許可を受けた者に対しては,市営墓地使用許可証(様式第2号。以下「許可証」という。)を交付するものとする。

(使用料等の減免)

第4条 条例第7条の規定により使用料又は管理料の減免を受けようとする者は,市営墓地使用料(管理料)減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(使用承継申請等)

第5条 条例第8条の規定により墓所の使用承継許可を受けようとする者は,市営墓地使用承継許可申請書(様式第4号)に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 前使用者の許可証

(2) 前使用者との関係を証する書類

2 前項の使用承継の許可を受けた者に対しては,第3条に規定する許可証を交付するものとする。

(住所等の変更)

第6条 使用者若しくは代理人が住所若しくは氏名を変更したとき,又は代理人を変更したときは,住所等変更届(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(埋葬等の届出)

第7条 使用者が墓所に埋葬又は改葬をするときは,あらかじめ埋葬・改葬届(様式第6号)に埋(火)葬許可証又は改葬許可証を添えて市長に提出しなければならない。

(工作物等の基準)

第8条 墓所に設置する工作物等の範囲及び設置基準は,別表のとおりとする。ただし,改葬等により他から移転する場合その他市長が特に認めたものについては,この限りでない。

(工作物等の許可申請等)

第9条 使用者が工作物等を設置しようとするときは,市営墓地工事許可申請書(様式第7号)に次の書類を添えて,市長に提出し,許可を受けなければならない。

(1) 許可証

(2) 設計図書

2 市長は,前項の許可をしたときは,市営墓地工事許可簿(様式第8号)に記入するとともに,申請者にその旨を通知するものとする。

3 前項の規定により許可を受けた者は,工事完了と同時に市営墓地工事しゅん工届(様式第9号)を市長に提出しなければならない。

4 土地区画整理事業等の公共事業による墓地の移転については,前条及び前3項の規定の適用を受けないものとする。

(墓所の返還)

第10条 条例第11条の規定により墓所を返還しようとする者は,市営墓地返還届(様式第10号)に許可証を添えて市長に提出しなければならない。

(墓籍の備付け)

第11条 市長は,市営墓地墓籍(様式第11号)を備え付けるものとする。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成17年3月22日から施行する。

別表(第8条関係)

区分

基準

盛土又は巻石の高さ

墓所の地盤面から20cm以内

墓碑又はこれに類するものの高さ

墓所の地盤面から200cm以内

墓碑等の下台背部(背部が墓所と接していない場合は,墓碑の下台背部)と背部境界線の間隔

20cm以上

墓碑の設置数

2基以内

囲障の高さ

墓所の地盤面から70cm以内

植樹の高さ(樹木は常に整形し,通路又は隣接墓所に支障を及ぼさないこと。)

80cm以内

※ 地盤面とは,区画割りのブロックの天端とする。

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像画像

総社市営墓地条例施行規則

平成17年3月22日 規則第111号

(平成17年3月22日施行)