○総社市まちかど郷土館条例施行規則

平成17年3月22日

規則第133号

(趣旨)

第1条 この規則は,総社市まちかど郷土館条例(平成17年総社市条例第191号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき,条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開館時間及び休館日)

第2条 総社市まちかど郷土館(以下「郷土館」という。)の開館時間及び休館日は,次のとおりとする。ただし,市長が必要と認めるときは,これを変更することができる。

(1) 開館時間 午前9時から午後5時まで

(2) 休館日

 月曜日

 月曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日に当たるときは,その翌日。ただし,月曜日が5月3日又は4日に当たるときは,5月6日とする。

 12月29日から翌年1月3日まで

(職員)

第3条 郷土館に館長及び必要な職員を置く。

(使用許可申請及び使用許可)

第4条 条例第4条第2項の規定により郷土館を使用しようとする者(以下「使用申請者」という。)は,まちかど郷土館使用許可申請書(様式第1号)に所要事項を記入して市長に提出しなければならない。

2 市長は,前項の申請による郷土館の使用を許可したときは,使用申請者にまちかど郷土館使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(原状回復の義務)

第5条 使用者は,その使用を終わったとき(使用許可の取消し等を命ぜられたときを含む。)は,設備その他を原状に回復し,清掃等を行い,市長に届け出てその点検を受けなければならない。

(寄託の手続)

第6条 展示資料等を寄託しようとする者は,まちかど郷土館展示資料寄託申込書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(寄託品の取扱い等)

第7条 寄託品の取扱いについては,市長と寄託者が協議して定める。

2 市長は,寄託品が天災地変その他避けられない理由により亡失し,又は汚損してもその責めは負わない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この規則は,平成17年3月22日から施行する。

附 則(平成22年3月23日規則第2号)

この規則は,平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

総社市まちかど郷土館条例施行規則

平成17年3月22日 規則第133号

(平成22年4月1日施行)